オーラサウンドの5.1chスピーカー

2000年09月04日
●オーラサウンドから5.1チャンネルのホームシアタ用ースピーカーLSCP-06が発表された。

本システムはコンパクトなサテライトスピーカーおよびセンタースピーカーと8インチユニット・150Wパワーアンプ内蔵のサブウーファーからなる構成。

サテライトおよびセンターチャンネルには、同社が特許を持つラインソーストゥイーターを採用。これはリスニングルーム全体に最適な音場空間を追求する広角分散(180度)の特性を持つもの。また、3.5インチポリプロピレンウーファーは高出力再生でも優れたディテール感と歪みのない音を追求。エンクロージャーはインジェクションモールド成型のフロントとリアパネルにMDFの構成。

一方、サブウーファーはパワーアンプ内蔵タイプで、8インチウーファーに125Wのアンプが組み込まれている。エンクロージャーは高密度MDFで強度を保ち、さらに内部に支柱が組み込まれた優れた強度と低音再生には不可欠な振動対策を施している(AVレビュー編集部)。
新着記事を見る
  • ブランドAURA SOUND
  • 型番LSCP-6
  • 発売日10月
  • 価格\198,000(セット)
【SPEC】サテライト部
●エンクロージャー:ブラックカラー・ピアノフィニッシュ仕上げ MDF、3インチロングスルー防磁ウーファー、ラインソーストゥイーター ●サテライト周波数特性:100Hz〜20kHz ●外形寸法:105W×190H×102Dmm
センター部
●エンクロージャー:ブラックカラー・ピアノフィニッシュ仕上げ MDF、3インチロングスルー防磁ウーファー×2、ラインソーストゥイーター ●サテライト周波数特性:100Hz〜20kHz ●外形寸法:284W×105H×102Dmm
サブウーファー
●エンクロージャー:ブラックカラー・ピアノフィニッシュ仕上げ MDF、8インチ125W アンプ付属 ●サブウーファー周波数特性:32Hz〜50Hz ●外形寸法:254W×388H×283Dmm

関連記事