フルサイズ筐体採用、電源部なども強化

DELA、新フラグシップ「N1」。3.8TB SSD搭載で132万円

2022/11/24 編集部:小野佳希
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
メルコシンクレッツは、DELAミュージックライブラリーの新フラグシップモデル「N1」を発表。容量3.8TBのSSDを搭載した「N1-S38-J」を12月に発売する。価格は132万円(税込)。

DELA N1

筐体はデザインを刷新し、ハイエンドモデルとして初のフルサイズ筐体を採用。3mmのステンレスシャーシに、四隅ブロックや肉厚のアルミ天板を採用した2重構造にしている。

背面端子部

電源部は、初のリニア電源搭載モデル「N10」から更に大容量のトランスを採用し、コンデンサーバンクも専用に新開発。メイン基板も新規設計で、NDK社製ウルトラロージッタークロックを採用。10MHzの外部クロック入力も備えた。

USB2.0およびUSB3.0ポートには、アンフェノール社製端子を使用している。そのほか、ノイトリック社製LANポート 2系統に加え、光伝送が可能なSFPポートを搭載している。

システムソフトウェアは歴代機で実績を重ねてきたDELAミュージックライブラリーの機能を継承。RoonReadyおよびMinimServer2も出荷時より搭載する予定だという。

なお、搭載するSSDはカスタム仕様。本体色はシルバーのみ展開する。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク