オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
選べる光ファイバーの長さは0.5m〜50mまで10種類

DELA、SFPポート搭載機器同士を光接続するオプションセット「OP-SFP」

編集部:成藤 正宣
2021年02月24日
メルコシンクレッツは、同社が手がけるDELAブランドから、SFPポート搭載機器同士を光接続するためのオプションセット「OP-SFPシリーズ」を発表、本日2月24日より受注販売を開始する。ラインナップは以下の通り(価格はすべて税抜予価)。

・OP-SFP/005(0.5m):64,000円
・OP-SFP/010(1m):64,000円
・OP-SFP/020(2m):65,000円
・OP-SFP/030(3m):66,000円
・OP-SFP/050(5m):67,000円
・OP-SFP/100(10m):69,000円
・OP-SFP/200(20m):74,000円
・OP-SFP/300(30m):79,000円
・OP-SFP/400(40m):83,000円
・OP-SFP/500(50m):87,000円

「OP-SFPシリーズ」

SFPポートを搭載する同社のネットワークスイッチ「S100」「S10」やオーディオ向けスイッチングハブ「BS-GS2016/A」と、同様にSFPポートを搭載する機器との光接続を行うためのオプションセット。

昨年発売された従来モデル「OP-S100」ではネットワークスイッチと他のLAN機器間の光接続を想定していたが、本製品ではネットワークスイッチとSFPポート搭載ネットワークプレーヤー間の光接続、またはネットワークスイッチ同士の相互接続を想定している。

1セットにつき、SFP光トランシーバー(BS-SFP-GSR)2基、マルチモード光ファイバーケーブル1本が同梱。SFP光トランシーバーにはバッファロー社製の長期利用に耐えうる高い品質基準をクリアしたモデルを、また光ファイバーケーブルには米コーニング社の高品質ケーブルを採用。光ファイバーケーブルは0.5m〜50mまで10種類の長さから選択できる。

関連リンク

関連記事