オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
目標支援金額1,500万円

スフォルツァート、「DAC-01」のクラウドファンディングに「10MHzクロック入力追加」のストレッチゴール

  • Twitter
  • FaceBook
ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2021年02月24日
スフォルツァートは、現在クラウドファンディングを実施しているUSB-DAC「DAC-01」について、支援金額が1500万円を達成した場合に10MHzマスタークロック入力を追加するストレッチゴールを新たに設定した。

Leap Frog Audio「DAC-01」(写真はプロトタイプのもの)

「DAC-01」は、スフォルツァートのサブブランドLeap Frog Audioの第一弾モデルで、現在GREEN FUNDINGにてクラウドファンディングを行っている。すでに開始翌日には当初の目標の450万円をクリアし、製品の発売は確定したが、ご支援いただいた方へのお礼として、新たな目標を設定したという。

支援総額が1500万円を超えた場合、支援した全員のUSB-DACに対し、追加料金なしでリアパネルに50ΩBNCによる10MHzマスタークロック入力と、内部/外部クロック切り替えスイッチが追加される。もし1500万円に到達しない場合は、クロック入力のない当初の案内通りの製品がお手元に届けられる。

スフォルツァートの小俣氏によると、「10MHz入力はスフォルツァート上位機種の標準機能で、言わばお家芸と言えるものです。突発的な世界情勢のトラブルでもなければ、これを理由に遅延は発生しません」とコメントしている。

支援の申し込みの締め切りは4月30日までとなっている。

関連記事