オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
iPower 9Vが付属

SONORE、光LANコンバーター「opticalModule Deluxe」。100/10Mbpsにも対応

ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2021年02月19日
トップウイングサイバーサウンドグループが取り扱う米国SONOREより、光ファイバーSFP-LANコンバーター「opticalModule Deluxe」が発売となる。1000Mbpsに加え新たに100Mbps/10Mbpsにも対応。iFi audioのACアダプターiPower 9Vが付属して、価格は68,000円(税抜)。2月26日発売。

SONORE「opticalModule Deluxe」

ノイズの混入しがちなネットワーク回線のLANケーブルを物理的に切り離し光ファイバーで伝送することで、オプティカル・アイソレーションを実現できるというもの。Wi-Fiルーターとスイッチングハブ、あるいはスイッチングハブとネットワークプレーヤーなどの間に接続して使用する。

opticalModule Deluxeの接続方法

最高品質のDC-DCレギュレーターを搭載しているとのことで、これによって機器間に伝播するノイズや放射ノイズを最小化。またFemto精度のCrystekクロックを用いて制御している。

「opticalModule Deluxe」の背面。RJ-45とSFPポートを搭載する

頑丈なSFPゲージを用いることで、SFPモジュールと opticalModuleDeluxe間の信号の伝送ロスを最小限に抑えているという。回路基板も、外来ノイズや放射ノイズの生み出すアンテナ効果を最小限に抑えるグラウンド設計を施した4層PCBに実装されている。

電源については、3月末発売予定のiPower Elite 5Vへのアップグレードも可能。なお、従来のopticalModuleは生産完了となる。

関連リンク

関連記事