オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ツイストペア構造と3重シールド

SUPRA、8K伝送対応でメタルタイプのHDMIケーブル「HD-8」

編集部:成藤 正宣
2020年10月16日
サエクコマースは、同社が取り扱うSUPRAブランドから、8K伝送に対応したHDMIケーブル「HD-8」を10月31日に発売する。ラインナップと価格は以下の通り(いずれも税抜)。

・0.5m:18,000円
・1.0m:19,000円
・1.5m:20,000円
・2.0m:21,000円
・3.0m:24,000円
・4.0m:27,000円
・5.0m:30,000円
※4.0m/5.0mは4K伝送までの対応

「HD-8」

ロングセラーの4K対応モデル「HD-5」から画質/音質のさらなる向上を図り、8K HDR(7,680×4,320/60Hz)の伝送をはじめHDMIの最新スペックに対応させたメタルラインタイプのHDMIケーブル。

HDMIのHigh Speed with Ethernet認証に対応。TMDSの伝送スピードは48Gbps、信号帯域は340MHz。HDCP 2.3やeARCなどにも対応している。なお、イーサネットでは映像・音声に加えて100Mb/sのデータ伝送が行える。

8K対応の伝送速度と高い伝送品質を実現

端子には0.8ミクロンの金メッキを施し、導通性能を向上。導体の絶縁体には発泡PE材を採用し、静電容量を下げるとともに高速伝送を実現した。

導体は銀コート高純度無酸素銅を採用し、異なる撚りピッチを組み合わせたツイストペア構造によって全周波数でインピーダンス整合性を向上。クロストークも抑制している。

また、導体周囲にアルミシールドを施し、さらに全体にアルミ箔シールドと銅線網組をすることで外来ノイズを遮断。電磁気干渉から保護することで高品質な信号伝送が可能だとしている。ケーブル外形はΦ9.0mm。被覆素材はPVC。

関連リンク

関連記事