オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「2021年1月末に状況を判断してご案内」

RME、「Stay Home支援プロジェクト」の期間を延長。対象機種も拡充

編集部:杉山康介
2020年08月26日
シンタックスジャパンは、5月より実施している「Stay Home支援プロジェクト」の期間を延長することを発表した。

「Stay Home支援プロジェクト」の期間が延長に

RMEのホームオーディオ用オーディオ・インターフェイス/DAC/ ヘッドホンアンプ「ADI-2 DAC FS」や、同製品とジェネレック製アクティブスピーカー「G One/Two」をバンドルした「ADI-2 DAC STUDIO G1」「ADI-2 DAC STUDIO G2」を特別価格で提供する本プロジェクト。

当初は8月31日までをプロジェクト期間としていたが、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐ「不要不急の外出の自粛」をより快適に行えるための音楽環境作りや、音楽でビジネスを行っている皆様の活動を支援することを目的に延長に至ったと説明。新たな期間については「2021年1月末に状況を判断してご案内」するとのこと。

また今回の延長にあたり、9月4日発売予定のRME製AD/DAコンバーター「ADI-2 Pro FS R Black Edition」と、「ADI-2 DAC STUDIO G2」のRAWフィニッシュバンドル版をラインナップに加えることを発表。ADI-2 Pro FS R Black Editionは実売想定価格240,000円(税込)のところが、198,000円(税込)の特別価格で提供される。

「ADI-2 Pro FS R Black Edition」と「ADI-2 DAC STUDIO G2」のRAWフィニッシュ版も対象となる

関連リンク

関連記事