オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「Stage2(仮)」

KRYNAのスピーカースタンド「Stage」が生産終了に。後継品は年内発売予定

季刊オーディオアクセサリー編集部
2019年09月09日
KRYNA(株)は、同社が展開するオリジナル設計のダイヤモンド・フォーメーション構造を採用するスピーカースタンド「Stage」について、2019年9月30日をもって生産終了することを発表した。

KRYNAのスピーカースタンド「STAGE」

同社によると、発売以来10年余りにわたり好評を得てきた「Stage」だが、各種原材料や輸送費の高騰が続くなか、さまざまな対策を講じてコスト吸収に鋭意取り組んできたものの、企業努力のみでは現在の販売価格での製品ラインナップを維持することが困難な状態となったことから、9月30日をもって生産を終了するという。

一方で、Stageの各部の見直しを図り、音質面と使いこなしを格段に向上させた後継品「Stage2(仮)」をただいま開発中で、年内には発売となる予定とのこと。

なお、9月中に注文を受けたStageについては、現在の仕様および価格にて対応するという。また、受注生産品のため納期が10月に入ってしまう分については、消費税率が10%となるので注意いただきたいとしている。

関連記事