オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
いい音で聴くために欠かせない最新情報

音質向上のカギを満載『電源&アクセサリー大全2020』、大好評発売中

季刊オーディオアクセサリー編集部
2019年08月15日
オーディオは、「買い揃えた機器の性能で音質のグレードが決まる」、そう思ってはいないだろうか。“このモデルなら、価格相応でこのぐらいの音だろう”と。

使いこなしとクオリティアップがこの1冊に満載! オールカラー記事で構成

しかし実は、本当の実力を発揮した音を聴けていないことがほとんどだ。それは、なぜか。家の基礎である土台がしっかりしていないと傾いたり歪んだりしてくるのと同様に、オーディオもしっかりと固めるべき基礎があるからといえる。

その、固めるべきオーディオの基礎とは何か。オーディオラックであり、オーディオボードであり、インシュレーター、そして特に重要なのが、電源だ。それらの項目を、よりしっかりとしたものに整えてこそ、オーディオはより良い音を聴かせてくれるのである。これが、本当に同じ機材なのか? という疑問を持ちたくなるほどに、大きく音は向上する。

では、それらの項目をどのように整えると良いのだろう。その答えは、世界中の技術者と音にこだわるオーディオフリーク達が日夜研究した、さまざまなアクセサリーやクオリティアップテクニックの活用だ。それらを機材と環境に合わせて採り入れれば、「ここまで良くなってしまって、いいのだろうか」「最初の音は一体何だったのか」という率直な感想を持つことだろう。

最新版『電源&アクセサリー大全2020』誌は、いま整えるべきポイントと、アクセサリー類や電源関連など、最新のアイテムとクオリティアップ情報をギッシリと詰め込んだ1冊だ。音にこだわるオーディオ評論家が個人としていま重視し導入しているアイテムや、プロのマスタリングエンジニア達はどこにこだわり、音作りを行っているのか。「私が実践するオーディオ環境整備」で詳細にレポートしている。
「私が実践するオーディオ環境整備」の詳しい紹介はこちらをクリック

より良い音で聴くためのお役立ち情報満載の『電源&アクセサリー大全2020』誌を、ぜひとも活用していただきたい。

綿密な 試聴レポートと強力コンテンツを 満載 !  
『電源&アクセサリー大全2020』
絶賛発売中、定価2,000円(本体定価1,852円)
※電子版もあり