オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
再生ソフト「Daphile hifi」体験イベントも

「第8回むくの木オーディオショー」が6月16日に開催。Zandenの新型フォノイコ初披露

季刊・analog編集部
2019年06月13日
(有)ザンデンオーディオシステムは、今週末の6月16日(日)に大阪府岸和田市にある「むくの木ホール」にて、「第8回むくの木オーディオショー2019Summer」を開催する。


8回目を迎える今回はゲストにDIATONEの佐藤 岳氏、ファンダメンタルの鈴木 哲氏、スフォルツァートの小俣恭一氏に、ザンデンオーディオの山田和利氏を加え、各氏がユニークなテーマを決め試聴会を開催する。

ザンデンオーディオシステムは、Zandenブランドのフォノイコライザーの新製品「Model1200Signature」を初公開。従来の回路を全面的に見直し、完全プッシュプルのバランス接続を実現。5つのイコライザーカーブの切り替え機能を搭載した新型フォノイコライザーの実力を堪能することができる。

その他にも、ネットオーディオ再生の世界で、いま話題の高音質再生ソフトウェア「Daphile hifi」の体験イベントやオーディオフリーマーケット、豪華景品が当たるお楽しみビンゴゲームまで、1日中楽しめるイベントとなっている。



■イベント名:第8回むくの木オーディオショー2019Summer
■日時:6月16日(日)10:00(会場)から17:00まで
■場所:岸和田・むくの木ホール
大阪府岸和田市阿間河滝町1643(駐車場20台分完備)

関連リンク