オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
東京・秋葉原の損保会館で

「アナログオーディオフェア2019」が明日から2日間開催。『analog』誌主催のカートリッジ比較試聴イベントも

季刊analog編集部
2019年05月17日
レコード再生をテーマとしたオーディオイベント「アナログオーディオフェア2019」が、明日5月18日(土)・19日(日)の両日、東京・秋葉原で開催される。入場は無料。


今回で5回目となる「アナログオーディオフェア」。昨年同様、損保会館の5フロアを使用し、50社を超えるアナログ関連メーカーが集結する。

イベントでは各社が展示・試聴ブースを出展するほか、2日間にわたって様々な試聴イベントなども予定されている。

初日の18日12:30からは、『季刊・analog』誌主催で、「注目のMCカートリッジ比較試聴」イベントを開催する。講師は鈴木 裕氏で、話題のカートリッジ13モデルの試聴を予定している。

出展者・出展ブランド、各イベントの内容および時間については、公式サイトで確認できる。

■『アナログオーディオフェア2019』
日時:5月18日(土)12:00〜19:00/5月19日(日)10:00〜18:00
会場:秋葉原・損保会館(千代田区神田淡路町2-9/JR秋葉原駅電気街口・御茶の水駅聖橋口より徒歩5分)
入場料:無料