オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
防音工事会社アコースティックラボのショールームにて

オーディオ3社コラボ試聴会が今週末5月18日開催。旗艦ネットワークプレーヤーや最新スイッチングハブなど登場

編集部:小野佳希
2019年05月14日
スフォルツァート、テレガートナー、CSRのオーディオメーカー3社の製品を、オーディオ評論家の生形三郎氏が講師となり試聴するイベントが今週末5月18日(土)に開催される。

当日はスフォルツァートのフラグシップネットワークプレーヤー「DSP-Vela」などが登場

開催時間は14時から16時までで、会場は防音工事会社アコースティックラボがオーディオ的な音の響きに配慮して構築した防音ショールーム「蔵前ヴィレッジ」(東京都台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階/最寄り:各線浅草橋駅)。

スフォルツァートのフラグシップネットワークプレーヤー「DSP-Vela」と新製品ルビジウムクロック「PMC-Norma」、テレガートナー社のスイッチングハブ新モデル「M12 SWITCH IE GOLD」および「M12 SWITCH Magic」、CSR社が展開するオーディオブランドSOULNOTEのプリメインアンプ「A-2」2台を、アコースティックラボ蔵前ショールームのリファレンススピーカーになっているB&W「802 D3」に接続。生形氏の解説とともにデモを行う。

参加は無料だが事前の申込みが必要。アコースティックラボ公式サイトのメールフォーム、および下記問い合わせ先から申し込みを受け付けている。

【問い合わせ先】
アコースティックラボ
担当:草階(くさかい)氏
TEL/03-5829-6035
E-mail/kusakai@acoustic-designsys.com

関連記事