オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
本日19日より受付開始

B&W、「800 D3シリーズ」にホワイトモデルを追加。受注販売

編集部:杉山康介
2019年04月19日
ディーアンドエムホールディングスは、Bowers & Wilkin(B&W)のフラグシップスピーカー「800 D3シリーズ」について、ホワイトモデルの受注販売を本日19日から開始する。

“800シリーズ”のホワイトモデルが受注販売開始

ラインナップと価格は以下の通りで、価格は全て1本/税抜表記。

800D3/W ¥2,125,000
802D3/W ¥1,700,000
803D3/W ¥1,350,000
804D3/W ¥730,000
805D3/W ¥440,000
HTM1D3/W ¥900,000
HTM2D3/W ¥660,000

800 D3シリーズは、2015年に発表・発売された“800 Diamond”の第3世代(関連ニュース)。そもそもピアノブラック、ローズナット、ホワイトの3色展開だったが、これまで日本に導入されていたのはピアノブラックとローズナットのみだった。

今回受注販売が開始されるホワイトは、仕上げをサテン・ホワイトとしており、タービンヘッドもそれに合わせてシルバー色となっている。グリルをグレーとなっており、「あらゆるリスニングシーンにマッチする仕上げ」だとする。

昨年発売された同ブランドの“新600シリーズ”は、レギュラーモデルにホワイトがラインナップされており、また“700シリーズ”は今年2月にホワイトモデルの受注販売を行っている。これらの反響を受けて、今回800シリーズのホワイトを受注販売するに至ったとのことだ。

納期は最長で3ヶ月程要することがあるとしている。

【問い合わせ先】
(株)ディーアンドエムホールディングス インポートブランドグループ
〒210-8569
神奈川県川崎市川崎区日進町2-1

関連リンク

関連記事