オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
注目の最新動向、基本設定や使いこなしまで解説

「季刊・Net Audio」最新号が明日発売! 飛躍的な進化を見せる「再生ソフトウェア」を特集

季刊・Net Audio編集部
2019年04月18日
明日4月19日(金)、『季刊・Net Audio』の最新刊vol.34が発売となります。今号の特集企画は、デジタルオーディオの発展とともに大きな進化と変化を遂げている再生ソフトウェアに注目した「新世代ソフトウェア徹底攻略」をお届けしています。

「季刊・Net Audio」最新号vol.34が発売

再生ソフトウェアの大きな役割といえば「デジタルデータを再生すること」ですが、いまやそれは前提条件であり、それ以上にユーザーに「どれだけ素晴らしい音楽体験をもたらしてくれるか」が求められるテーマとなってきています。

今号の特集企画は、大きな進化を見せる「再生ソフトウェア」に注目した内容をお届けする

本特集では、そんな新時代を迎えている再生ソフトウェアを徹底攻略。注目度の高いソフトウェアを厳選し、その最新動向はもちろん、基本設定や使いこなし解説まで網羅した内容となっています。

再生ソフトウェアの中でも高い完成度と人気を誇る「Roon」と「Audirvana」については、それぞれ5ページにわたって紹介。これから使い始めようという方はもちろん、もっと使いこなしたいという方も必見です。

再生ソフトウェアの飛躍がもたらすネットオーディオへの可能性を探っていく

いま注目のソフトウェアを最新情報から使いこなしまで、充実の内容で解説している

その他、PCオーディオファンの間でにわかに注目を集めるフリーソフトウェア「Daphile」の解説や、スマホ/タブレットを活用したPCレスでのネットワーク再生の使いこなし術など、「ネットオーディオのいま」を楽しむための情報が満載。ぜひ、お楽しみください。

■今号の特集で取り上げている再生ソフトウェア

1.Roon
2.Audirvana
3.JPLAY FEMTO
4.foobar2000
5.JRiver Media Center
6.Amarra

関連リンク

関連記事