ヘッドホン女子よ、永遠なれ

ガチ過ぎるヘッドホン女子漫画「ミミヨリハルモニア」完結、第3巻が電子書籍でリリース

編集部:押野 由宇
2019年01月23日
わだぺん。が描くヘッドホン漫画の金字塔「ミミヨリハルモニア」の最終巻となる第3巻が、1月25日に電子書籍でリリースされる。価格は600円(税抜)。出版はワニブックス。

「ミミヨリハルモニア」第3巻ジャケット

ヘッドホン監修に岩井 喬氏を迎え、異様に濃いヘッドホントークが繰り広げられる日本随一のヘッドホン漫画がついに完結。作中に登場するヘッドホン女子、音々&響&ミディの毎話派手になっていくリアクションや、実存するメーカーの裏話や製品情報など、ポータブルオーディオファンも納得の内容が話題となっていた。

第3巻には、パイオニアのフラグシップモデル「SE-MASTER1」や、NuForceの完全ワイヤレスイヤホン「BE FREE 5」などが登場。

パイオニア「SE-MASTER1」+音々

NuForce「BE FREE 5」+響

エピソード紹介では「母性を感じさせるサウンドによって幼児退行してしまう」といった、思わず引っかかりを覚えるような強烈なワードが含まれており、どう収集をつけているのか期待が膨らむ。

女子高生たちがヘッドホンやイヤホンにキャッキャウフフする

なお巻末には作者のわだぺん。や岩井 喬氏、ワニブックスの担当編集氏とファイルウェブの編集者が参加した企画「これが俺たちの好きなヘッドホン女子だ! ガチ妄想をプロの漫画家に具現化してもらった」の1ページ漫画も収録される。

感動の最終回に音々が下す決断とは!?(リリース引用)。その目で確かめてみてほしい。

関連記事