オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
國崎晋、ナガオカケンメイと公開鼎談

オノ セイゲン『COMME des GARSONS SEIGEN ONO』30周年盤記念トークショウが4月7日開催

季刊オーディオアクセサリー編集部
2019年04月05日
坂本龍一、渡辺貞夫、オスカー・ピーターソン、キース・ジャレットなどの音をエンジニアリングしてきたオノ セイゲンが、音楽家としての才能を発揮した1987年作品『COMME des GARÇONS SEIGEN ONO』。このアルバムがこの度、オノセイゲン自身によるリミックス、リマスタリングにより復活、30周年記念作品として発売されている。

それを記念したトークショウが、4月7日、東京都世田谷区奥沢のD&DEPARTMENT TOKYOにて開催される。

オノ セイゲン/COMME des GARÇONS SEIGEN ONO

オノセイゲンとリットーミュージック取締役・國崎晋氏、そしてデザイン活動家のナガオカケンメイ3名による公開鼎談。

オノ セイゲン

リットーミュージック取締役・國崎晋氏

『COMME des GARÇONS SEIGEN ONO』は、オノ セイゲンがアート・リンゼイ、ジョン・ゾーン、ジョン・ルーリーらと創り上げたサウンド。「洋服が綺麗に見えて誰も聴いたことがない音楽」「誰も、まだ聴いたことがない音楽を使いたい」という、COMME des GARÇONSの川久保玲の依頼によってショウ用の音楽として作曲されたものである。今回、オノセイゲン自身によって、リミックス、リマスタリングされSACDとLPの形でリリース。3月21日よりD&DEPARTMENT各店舗にて販売されている。

デザイン活動家・ナガオカケンメイ

さらに同時発売として、オノセイゲンの創作の裏側を明かす『CDG Fragmentation』という未発表音源もアルバム化された。

オノ セイゲン/CDG Fragmentation

ジャケットは80年代からCOMME des GARÇONSとSIXなどのコラボレーションを手がけている、アートディレクター井上嗣也が担当している。

4月7日のトークショウでは、今回のレコーディングについての考えやサンプリングの魅力、音質へのこだわりからCOMME des GARÇONSのショウ音楽を担当した時の制作秘話などが語られる。

イベント参加にあたって、今回リリースされたアルバムのSACDまたはLPが受付でもらえるという有料イベントの形をとっている。

当日は、フィンランドのスピーカー、アンフィオンの最上位機種「Amphion Two18」 「Amphion BaseOne25 ベース・エクステンションシステム」 と専用アンプ、またSACD プレーヤー 「DCD2500NESP」、アナログプレーヤー 「DP500M」を使用し、今回復活した『COMME des GARÇONS SEIGEN ONO』の音も披露されるという。



Amphion Two18
■会場:D&DEPARTMENT TOKYO
■日時:2019年4月7日(日)15:00〜17:00(開場14:30)
■参加費:好きなタイトルのCDかLPのコースを選択して、専用の申し込みページへアクセスする
『COMME des GARÇONS SEIGEN ONO』
Aコース ¥7,320(CD2枚組+参加費¥3,000)
Bコース ¥9,264(LP2枚組 +参加費¥3,000)
『CDG Fragmentation』
Cコース ¥6,456(CD+参加費¥3,000)
Dコース ¥7,320(LP+参加費¥3,000)

選択したCDまたはLPは、当日受付でもらえる
イベント参加の方にはCOMME des GARÇONSのアルバムアートワークを担当したアートディレクター井上嗣也デザインのB2ポスターをプレゼント
■定員:60名
■主催:D&DEPARTMENT TOKYO
■協力:日本コロムビア株式会社、株式会社ミックスウエーブ for Amphion speaker、株式会社ディーアンドエムホールディングス for DENON SACD player, Record player
※申し込みはWEBサイト以外にも、東京店店頭でも承っている
※席の確保の都合上、キャンセル不可
※受付は事前決済
※イベント開催当日D&DEPARTMENT TOKYOは終日クローズ
■お問い合わせ:03-5752-0120(東京店) 定員になり次第締め切り

『COMME des GARÇONS SEIGEN ONO』
アーティスト:SEIGEN ONO
ジャケット・デザイン:井上嗣也
参加ミュージシャン:
アート・リンゼイ、ビル・フリゼール、ピーター・シェラー、ジョン・ゾーン、スーザン・ディヒム、ジョン・ローリー
マイケル・ブレイアー、ネッド・ローゼンバーグ。ハンク・ロバーツ、キャロル・エマニュエル、ジル・ジャフェ
ロイ・ネイザンソン、カーティス・フォークス、ロイ・エリック、アブドゥ・エムブク、ブライス・ワッシー、近藤房之助、山木秀夫 ほか
CD(SACD) 2枚組 ¥4,000(税別) COGB- 106
LP(モノラル) 2枚組 ¥5,800(税別) COJA- 9349

『CDG Fragmentation』
アーティスト:SEIGEN ONO
(All titles) Composed and produced by Seigen Ono
ジャケット・デザイン:井上嗣也
参加ミュージシャン:
オノ セイゲン、ナナ・ヴァスコンセロス、パール・アレキサンダー、アート・リンゼイ、マーク・リボウ、ジョアン・パライバ、クバ・ヴィエンツェク、coba(appears courtesy of Calmola Boscone)、緑川英徳、十亀正司、山岡秀明、ネッド・ローゼンバーグほか。
CD(SACD) ¥3,200(税別) COGB-108
LP(アナログ) ¥4,000(税別) COJA-9351

関連記事