オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
いよいよ明日から開催

<1月19日・20日開催 オーディオアクセサリーフェスティバル> 会場のルームチューニングは日本音響エンジニアリングが担当

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2019年01月18日
明日1月19日(土)と20日(日)の2日間、音元出版刊行の『季刊・オーディオアクセサリー』誌が主催する、オーディオアクセサリーの試聴イベント「オーディオアクセサリーフェスティバル2019」が開催される。

同イベントでは、オーディオアクセサリーを手がける各ブランドが出展し、2日間にわたって試聴デモやイベントを実施。試聴デモでは本誌でもおなじみのオーディオ評論家 福田雅光氏、林正儀氏が講師を務めるほか、20日には藤田恵美さんをゲストに迎えてのトークイベントとサイン会も開催される。

さらに来場者には豪華プレゼントが当選する大抽選会も実施される。イベントの詳細はこちらをご参照いただきたい。

なお、この2日間のイベント会場のルームチューニング環境は日本音響エンジニアリングが担当。当日は人気の自立式チューニングパネル「SYLVAN(シルヴァン)」「ANKH(アンク)」を設置。森の中の音響効果をオーディオルームで実現するために同社が独自に開発した柱状拡散体であるAGS(アコースティック・グローブ・システム)の効果を堪能することができる。

イベント会場のルームチューニングは、日本音響エンジニアリングが担当

さらに今回は小型で “アンク・ミニ” と呼ばれている「ANKH-III」、天井コーナー用の「ANKH-IV」、天井・壁コーナー用の「ANKH-V」、床置き専用の「ANKH-VI」も展示予定となっている。

この2日間、森の空間の中で、オーディオアクセサリーやケーブルの効果を堪能していただきたい。

「オーディオアクセサリーフェスティバル2019」
■会場:
デジタルハリウッド大学、駿河台ホール(広さ:300平米)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F/4F 
JR 御茶ノ水駅から徒歩1分。アクセスはこちら。

■時間:
・1月19日(土)12時-19時 
・1月20日(日)10時-16時

■入場料
無料

■出展ブランド(50音順)
イース・コーポレーション(SIXTHELEMENT/TCHERNOV CABLE)
金井製作所(KaNaDe)
カナヤママシナリー(ALVENTO)
KaMs(カムズ)(SOUNDELEMENT)
完実電気(PS AUDIO)
クリプトン(KRIPTON)
KOTOBUKI(KOTOBUKI)
ジークレフ音響(WELL FLOA|)
ティグロン(TIGLON)
フォース(SAEC/IKEDA/MUTECH)
フルテック(FURUTECH)
前園サウンドラボ(ZONOTONE)

関連記事