オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
応募締切は1月15日

マリンバ奏者SINSKEの生演奏とハイレゾ音源を比較する特別イベント、キング関口台スタジオで開催

編集部:小澤貴信
2019年01月09日
e-onkyo musicは、マリンバ奏者 SINSKEの最新アルバム『Prays Ave Maria』の購入者を対象とした特別イベントとして、本作の録音も行ったキング関口台スタジオにてSINSKE氏のトークショウを1月27日(日)に開催する。応募締切は2019年1月15日。

『Prays Ave Maria』

MCにはオーディオ評論家の生形三郎氏が登場。プロのエンジニアを交えて、ハイレゾ音源の試聴や録音についての裏話などを展開していく。さらにSINSKEによる生演奏も披露され、ハイレゾ音源との聴き比べも実施される。

『Prays Ave Maria』はSINSKEのデビュー15周年を飾る最新作で、e-onkyo musicにてDSDバージョン(配信ページ)とPCMバージョン(配信ページ)の2種類のハイレゾ音源が配信中だ。なお、アルバムはもちろん、楽曲単位で購入した方も応募対象となる。

SINSKEは2003年のCDデビュー以来、当時日本ではまだまだマイナーだった「マリンバ」をメジャー楽器へ押し上げることを目標に、「No Border, Keep Going.」をモットーとして現代音楽から、クラシック、ジャズ、ポップスとジャンルの垣根を超えて活動。演奏活動はもちろん、音楽番組からCMまで幅広く活躍している。

イベントの詳細は以下の通り。

■日時
1月27日(日) 16時開場 17時開始 18時30分終了予定

■場所
キング関口台スタジオ

■出演者
SINSKE
生形三郎(MC)

■対象者
e-onkyo musicでSINSKEのアルバム『Prays Ave Maria』をアルバム購入、もしくは単曲購入した方

■募集人数
先着10名様

■応募方法
e-onkyoの応募ページを参照のこと

■応募締切
2019年1月15日(火)
※当選者には、2019年1月17日以降にメールにて連絡

関連記事