オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アクセサリー&ケーブルの一大試聴イベント

「オーディオアクセサリーフェスティバル2019」、1月19日・20日に東京・御茶ノ水で開催決定!

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2018年12月18日
当社・音元出版が刊行するオーディオ専門誌『季刊・オーディオアクセサリー』。本誌が主催する試聴イベント「オーディオアクセサリーフェスティバル2019」が、2019年1月19日(土)と20日(日)の2日間開催される。

OTOTEN2018で開催された「オーディオアクセサリー祭り」の模様

開催場所は東京・お茶の水にあるデジタルハリウッド大学内の駿河台ホール。JRお茶の水駅から徒歩1分と交通の便も非常によく、学生たちも集まるこの校舎内で、オーディオアクセサリーやケーブルの効果を実際の耳で体験できるイベントを開催する。

イベントの詳細に関しては追ってご紹介したいが、約300平米におよぶ大ホールに約15社のオーディオアクセサリー・ブランドが集結。メインとなるシステムでは、JBLの人気スピーカーやマークレビンソンのフルシステム等を使用しての連続試聴コーナーをはじめ、展示ブースも充実。さらにサブシステムも設置して、来場者が試してみたいアクセサリーやケーブルが自由に体験できるフリーコーナーも予定している。

会場となる「デジタルハリウッド大学」駿河台キャンパス

入場料は無料。アーティストが参加してのトークイベントも開催を予定。さらなる詳細に関しては本ページにて順次告知をしていきたい。

「オーディオアクセサリーフェスティバル2019」

■場所:デジタルハリウッド大学、駿河台ホール(広さ:300平米)

■開催日:2019年1月19日(土)、20日(日)開催

■開催時間(予定):
・19日(土)12時-18時 
・20日(日)10時-16時

■イベント内容:
試聴ブースでの連続試聴会、約15社のオーディオアクセサリーブランドの展示スペース、フリー試聴コーナー(試してみたいアクセサリーやケーブルが体験できる)、アーティストによるトークイベントも開催予定。

関連記事