オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ポイントアップは12月17日12時まで

e-onkyo musicが2018年の年間ランキングを発表。TOP100作品購入でポイント10%アップに

編集部:川田菜月
2018年12月12日
e-onkyo musicは、2018年の年間ランキングを発表。本日12月12日(水)12:00から17日(月)12:00までの期間限定で、各ジャンルTOP100にランクインした作品購入で10%のe-onkyo musicポイントがつくキャンペーンも実施する。


1年間を振り返り、全ジャンル総合およびジャンル別で「2018年 もっとも聴かれたランキング」を発表。各ランキングの上位は下記の通り。トップ100までの全ランキング結果は公式サイトで確認できる。

また、対象作品をアルバム購入すると、e-onkyo musicポイントを通常1%のところ、シルバー会員は10%、ゴールド会員は11%、ダイヤモンド会員は12%と付与率がアップするキャンペーンが実施される。

■総合アルバム
1位『初恋』宇多田ヒカル
2位『ハイレゾで聴くクラシック入門 BEST50! Vol.1』Various Artists
3位『GREATEST HITS 2011-2017 “ALTER EGO”』EGOIST
4位『THE MUSEUM V ハイレゾver.』水樹奈々
5位『ワルキューレは裏切らない』ワルキューレ

■総合シングル
1位『イイ天気』ASKA
2位『憲兵も王様も居ない城』ASKA
3位『星は何でも知っている』ASKA
4位『修羅を行く』ASKA
5位『未来の人よ』ASKA

■ANIME/GAME アルバム
1位『GREATEST HITS 2011-2017 “ALTER EGO”』EGOIST
2位『THE MUSEUM V ハイレゾver.』水樹奈々
3位『ワルキューレは裏切らない』ワルキューレ
4位『交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて』すぎやまこういち、東京都交響楽団

■ANIME/GAME シングル
1位『Trancing Pulse』Triad Primus [渋谷凛(CV:福原綾香)×神谷奈緒(CV:松井恵理子)×北条加蓮(CV:渕上舞)]
2位『SHINY DAYS』亜咲花
3位『ふゆびより』佐々木恵梨
4位『Radio Happy』大槻唯 (CV: 山下七海)

■邦楽 アルバム
1位『初恋』宇多田ヒカル
2位『ベスト・コレクション 〜ラブ・ソングス&ポップ・ソングス〜(MQS)』中森明菜
3位『Made in ASKA』ASKA

■邦楽 シングル
1位『イイ天気』ASKA
2位『憲兵も王様も居ない城』ASKA
3位『星は何でも知っている』ASKA

■ROCK/POPS アルバム
1位『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band[Deluxe Anniversary Edition]』ザ・ビートルズ
2位『Greatest Hits』クイーン
3位『シングルズ 1969-1981』カーペンターズ

■ROCK/POPS シングル
1位『シングルズ 1969-1981』カーペンターズ
2位『Bohemian Rhapsody[Remastered 2011]』クイーン
3位『Hotel California (Remastered)』Eagles

■JAZZ アルバム
1位『HD Jazz Volume 5』Various Artists
2位『HD Jazz Volume 1』Various Artists
3位『HD Jazz Volume 4』Various Artists

■CLASSICAL アルバム
1位『ハイレゾで聴くクラシック入門 BEST50! Vol.1』Various Artists
2位『Audiophile Speaker Set-Up』Various Artists
3位『ワン・ポイント リアル・ハイレゾ 192kHz ベスト』ヴァリアス・アーティスト

また、今月のe-onkyo musicの日(12/11)から、年末企画 “マイ・ベスト・ハイレゾ 2018” を発表。e-onkyo musicと所縁のあるライターやハイレゾ業界の各人が選ぶ、2018年もっとも良く聴いたハイレゾ作品を3作品ずつ紹介している。詳細はこちら

関連記事