「The Best of Pile 〜Selection〜」

声優アーティストPile初のベストアルバムが本日よりハイレゾ配信開始

編集部:押野 由宇
2018年08月16日
声優・ソロアーティストPileの初ベストアルバム『The Best of Pile 〜Selection〜』が、本日8月16日(パイルの日)にリリースされた。e-onkyo musicmoraなどではハイレゾ配信も行われる。フォーマットはFLAC・WAC 48kHz/24bitで、価格は3,240円(まとめ買い)、540円(単曲買い)。

「The Best of Pile 〜Selection〜」

Pileは2006年、全国アジアンドールズオーディションでグランプリを獲得。2010年に「ラブライブ! School idol project」の声優としてTVアニメ『ラブライブ!』西木野真姫役を担当し、アイドルグループμ's(ミューズ)のメンバーとして2015年4月に声優アワード「歌唱賞」を受賞、NHK紅白歌合戦に初出演も果たしている。

2014年12月にシングル「伝説のFLARE」でソロデビューを果たし、これまでにシングル6枚、アルバム3枚をリリース。2017年12月2日には、初の日本武道館ワンマンライブも行うなどソロアーティストとしても活躍している。

この度、ビクターからリリースした全てがタイアップ付きというシングル全8曲に加え、LIVEでの定番曲を収録した10周年を記念するベストアルバムが発売となった。

なおハイレゾ配信されるのは全16曲で、CDではボーナストラックとして収録される「Your is All…」については配信されない。

【収録タイトル】
01. 「伝説のFLARE」
02. 「⇒NEXT WORLD⇒」
03. 「Furuwasete」
04. 「キミがくれたKISEKI」
05. 「ドリームトリガー」
06. 「チェックメイト」
07. 「P.S.ありがとう…」
08. 「Melody」
09. 「素晴らしきSekai」
10. 「VENGEANCE」
11. 「ROAD」
12. 「絆Hero」
13. 「Lost Paradise」
14. 「Go My Way」
15. 「Cliché」
16. 「BJ」

関連記事