毎日11時間に

「i-dio HQ」がe-onkyoとコラボ、放送時間を拡大して新番組も追加

編集部:押野 由宇
2018年10月30日
ハイレゾ級音声放送フォーマット「i-dio HQ」の放送時間が、毎日11時間に拡大される。

i-dio HQは、エフエム東京が中心となって設立したi-dio(V-Lowマルチメディア放送)の事業全般を推進するジャパンマルチメディア放送と、関東・甲信越ブロックにおけるi-dioのソフト事業者である東京マルチメディア放送が展開する。

新たに編成されるランキング番組「NOW」(毎日22時〜)とアーティスト特集番組「The Right Stuff」(毎日23時〜)は、オンキヨーのハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」とのコラボレーションにより放送されるものとなる。

「NOW」ではe-onkyo musicの「ランキング」から話題曲をピックアップ。邦楽、JAZZ、洋楽ランキングからのセレクトを、ジャンルごとに日替わりで紹介する。初回放送は11月5日から。

「The Right Stuff」は新譜発表、初ハイレゾ化、来日公演などの話題に沿ったアーティストを60分で紹介。初回となる11月9日(金)の放送では、来日公演中のポール・マッカートニーを特集。その後もクイーン、ザ・ビートルズ、YMO、井上陽水など、「ハイレゾ級高音質に相応しい国内外の様々なアーティスト」が登場するとしている。

また毎日17時より放送中の「OTOTOY RADIO」の放送枠が拡大(関連ニュース)。ミュージック・ストアOTOTOYの協力で、OTOTOY編集部が選んだ選りすぐりの新作ミュージックを1時間、最高音質で放送するという音楽番組が、10月より3時間に拡大となった。放送時間は毎日17:00〜18:00、毎日 18:00〜19:00(レディオ)、毎日 19:00〜20:00(再放送)。

なお、すべてのi-dioの放送チャンネルは無料で試聴可能だ。

関連リンク

関連記事