オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
日比野光希子とコラボ

竹中直人の初写真展「竹中直人の眼」が開催。すべてスマホで撮影、新宿高島屋で10月29日まで

オーディオ編集部・樫出
2018年10月09日
日本を代表する演技派俳優であり、俳優、映画監督、ミュージシャンとして、日々精力的に様々なシーンで活躍を続ける竹中直人さん。季刊・analog誌などでもお馴染みの竹中さんが、「竹中直人の眼」と題して、明日10日から新宿高島屋で初の写真展を開催する。


撮影はすべてスマートフォンで行われている。映画の撮影や、舞台公演の先々で竹中さんが見たもの、触れたものを瞬間的にとらえた写真の数々で、本人の持つタブレットの中には旅の先々で撮りためた写真が、1万枚以上に及んでいるそうだ。その中から、厳選された貴重な写真が展示される。


また、今回は写真のコーディネート、展示、会場構成には、絵画の制作・個展に加え、家具デザイン、舞台美術、陶芸など幅広く活動している日比野光希子さんが担当。

日比野さんは、岩松了さんと竹中さんとの舞台「竹中直人の会」(1992年〜2002年の間)で舞台美術を手がけ、竹中さんの監督映画では題字も書いているという間柄。2人の異なる感性でどんなフォトストーリーが展開されるのか? そして個性溢れる変幻自在なクリエイターである竹中さんが、どんな写真を日ごろ撮影しているのか? 大変興味深い内容である事は間違いない。ぜひ、足を運んでいただきたい。

【写真展「竹中直人の眼」の概要】
●会場:新宿高島屋10階 美術画廊
 〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
 TEL:03-5361-1111 
●日時:2018年10月10日(水)〜29日(月)
    10:00〜20:00(土曜日は20:30まで)
※最終日は16:00閉場
●入場無料

関連リンク

関連記事