オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
札ノ辻クロスビルで

静岡のすみやサウンドギャラリー主催「オーディオフェア 2018」が10月27日・28日に開催

編集部:小野佳希
2018年10月01日
すみやサウンドギャラリーは、静岡市に新しく10月下旬に完成する「札ノ辻クロスビル」内「札ノ辻クロスホール」にて、オーディオブランド各社が集う「オーディオフェア 2018」を10月27日(土)・28日(日)に開催する。

札ノ辻クロスビル完成イメージ

会場は、旧すみや本店があった静岡市葵区呉服町1丁目に完成する札ノ辻クロスビルの6階にできる多目的ホール「札ノ辻クロスホール」。同ホールのこけら落としイベントでもある。

なお、“オーディオを聴いていただくスペースとしては響きが強すぎる”とのことで、各社のデモンストレーションは隣接する二つの「会議室」にて行う。メインホールでは各社の新製品展示および小音量での音出し、製品についての説明などが行われる。また、中古アナログレコードや、オーディオアクセサリー等の中古品の販売も実施する。

出展企業およびブランドは以下の通り。公式サイトでは各社のデモスケジュールがPDFで公開されている。

・エソテリック(ESOTERIC / TANNOY / Avantgarde)
・ハーマンインターナショナル(JBL / Mark Levinson / REVEL)
・CSR(SOUL NOTE / PMC)
・D&M(DENON / marantz / B&W / Pro-ject / DALI)
・テクニカル・オーディオ・ディバイセズ(TAD)
・スペック(SPEC / KISO Acoustics / ACOUSTIC REVIVE)
・カジハラ・ラボ(IKEDA / MUTECH)
・サエク(SAEC)
・TOP 10 CLUB(中古アナログレコード)

関連記事