オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アコースティックラボ「蔵前ヴィレッジ」にて

無料の周波数特性予測ソフトをスピーカー位置決めに活用する方法を紹介する試聴会、来週末9月28日・29日に開催

編集部:小野佳希
2018年09月21日
防音工事会社のアコースティックラボは、伝送周波数特性を事前に予測できる無料シミュレーションソフトを活用して最適なスピーカーセッティングを探るポイント紹介などを行う試聴会「第54回Acoustic Audio Forum」を、来週末9月28日・29日に開催する。


●日時
 9月28日(金)18時〜20時(17時開場・自由試聴時間)
 9月29日(土)14時〜16時(13時開場・自由試聴時間)

●会場:同社蔵前ヴィレッジ
 台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階
 参加申し込み受付メールフォーム

オーディオに適した響きを考慮して同社がつくった“音がいい防音室”「蔵前ヴィレッジ」を会場に、同社が定期的に開催しているイベントの最新回。今回は「スピーカーのセッティングについて考える(2)〜シミュレーションで事前に検討する〜」がテーマで、上記のように無料ソフトを使って最適なスピーカー設置位置を決める方法を紹介する。

なお、同社ではデモシステムに外部マスタークロックを新たに導入。その音質も体験できる。また、防音工事の過去事例として、21畳で天井高さ2.85mのオーディオルームを構築した物件についても解説する。

イベントで紹介予定の無料シミュレーションソフトは「部屋の形・スピーカーの位置・リスニング位置を特定・入力すると、伝送周波数特性がかなりの信頼性をもって得られる」ものだとのこと。

同社では「伝送特性だけで音の良し悪しを判断できるというのは早計だが、全体の音域バランスの把握や、低音域の検討という意味では非常に有益であることは確かだ」とし、「当日は具体的に、当社モデルルームを例にして、実際にパソコンを動かして、使い方を説明・解説する」という。

なお、テーマに「(2)」と銘打っているがもちろん前回に参加していない場合でも問題ない内容となっている。また、金曜日、土曜日の両日とも基本的な内容は同一。公式サイトのメールフォーム、または下記問い合わせ先から参加申し込みを受付けている。

【問い合わせ先】
アコースティックラボ
担当:草階(くさかい)氏
TEL/03-5829-6035
E-mail/kusakai@acoustic-designsys.com

関連記事