オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
熱伝導率の高い素材を採用

アムトランス、自社開発のオーディオ用真空管ソケット。アルミナセラミック採用

編集部:成藤正宣
2018年08月07日
東京都 神田淡路町の電子部品メーカー・アムトランスは、同社オリジナルの9ピンMT管用ソケット2種を発売する。

ハンダ用:980円(税込)
PCB用:490円(税込)

アムトランスオリジナルソケット(ハンダ用)

同社がオーディオ用に自社開発したオーディオ用の真空管ソケット。一般的なステアタイトセラミックの10倍の熱伝導率を持つ、アルミナ95%のセラミックをベースに採用。これにより真空管の熱を逃し、寿命を延ばす効果があるという。

ピンはリン青銅をベースに、ハンダ用タイプは金メッキ、PCB用タイプは錫メッキを施して製造。一般的なニッケル下地を使わず直接メッキを行うことで磁性歪みを防ぎ、オーディオ用に適した特性としている。

【問い合わせ先】
アムトランス お問い合わせフォーム(平日のみ)

関連記事