オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
完実電気/テクニクス/DIATONEの各ブースにて

「OTOTEN」今週末開催。DS Audioの光カートリッジがAir ForceIII/SL-1000R/DS-4NB70との組み合わせで試聴可能

編集部:小野佳希
2018年06月12日
今週末6月16日(土)・17日(日)に開催される日本オーディオ協会主催「OTOTEN 2018」(事前来場者登録はこちら)。デジタルストリーム(DS Audio)は、下記3社のブースで、マイクロリッジ針を採用した光電型カートリッジ「DS-W2」を異なるシステムとの組み合わせで試聴できることを明かした。

DS-W2

<完実電気ブース>(G402)
TechDas Air ForceIII プレミアム+DS-W2光カートリッジ

<Technicsブース>(G602)
Technics SL-1000R+DS-W2光カートリッジ

<DIATONEブース>(G603)
DIATONE(DS-4NB70)+DS-W2光カートリッジ

なお、OTOTEN 2018の事前来場者登録を行うことで、抽選で5名にオーディオ協会監修の特別アナログ企画盤「井筒香奈江Laidback2018」がプレゼントされる。プレゼント品は当日会場で当選発表され、後日発送を予定。登録は無料。事前来場者登録はこちらから。

「DS-W2」カートリッジは、針先の近くに遮光スリットを配置し、かつカンチレバーの保持にワイヤーサスペンション機構を搭載。これにより鮮度が高く安定した音楽再生を可能としたという。

カンチレバーにはボロン、針先にはマイクロリッジ針を採用。LED表示部には山梨県でハンドメイドされる「天然ローズクオーツ」を使用している。ボディ材はアルミ削り出し。

出力電圧は500mV以上(イコライザー出力)で、チャンネルセパレーションは25dB以上(1kHz)。針圧は1.6〜1.8g(適正1.7g)、本体質量は8.1g。

関連記事