オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
OCL採用

アムレック、電子ボリューム搭載のプリ/ヘッドホンアンプ内蔵DAC「AL192-1C1O DAC」

編集部:押野 由宇
2018年04月24日
アムレックは、電子ボリューム採用のプリアンプおよびヘッドホンアンプを搭載した192kHz/24bit対応DAコンバーター「AL192-1C1O DAC」を発売した。価格は6,900円(税込)。

「AL192-1C1O DAC」

電子ボリュームによるプリアンプ出力およびヘッドホン出力にOCL(アウトプット・キャパシターレス)を採用することで、低域から高域までフラットな特性で高音質で音源に忠実な再現性を実現したとする。

DACチップにはCS4344を搭載し、192kHz/24bitまでのPCMに対応。サンプリング周波数は32/44.1/48/88.2/96/176.4/192kHzをサポートする。入力端子はRCA同軸デジタル、光TOSを各1系統、出力端子にRCA、3.5mmステレオミニを各1系統備える。外形寸法は108W×20H×64Dmm。

背面部

関連記事