オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
クロスもリニューアル

SSラボ、新成分配合で効果を高めたクリーニング液「RKC-21 Premuim Mk3」

編集部:押野 由宇
2018年01月05日
ユキムは、同社が取り扱うSSラボラトリーズより、レコードクリーニング液「RKC-21 Premuim Mk3」を1月10日から発売する。価格は250mlで5,900円(税抜)、2,000mlで26,000円(税抜)。

「RKC-21 Premuim Mk3」

2,000mlの「「RKC-21 Cleaning Machine Premuim Mk3」」

RKC-21 Premuim Mk3では、前作の「RKC-21 Premuim Mk2」に新たな成分を加えるとともに配合比率の見直しを図り、さらに音質向上効果を高めたとしている。ノンアルコール完全水系洗浄剤のため、アルコールなどの揮発成分を含まず、レコード盤にも悪影響を与えないという。

また、RKC-21 Premuim Mk3の発売に合わせて、SSラボラトリーズがラインナップするクリーニング・クロスもリニューアルされる。RKC-21 Premuim Mk3とミニワイパー、クロス10枚がセットになった「RKC-21 Premuim Mk3 BX」が9,000円(税抜)、クロス単品が50枚入りで1,700円(税抜)。

「RKC-21 Premuim Mk3 BX」

クロス単品の「Cleaning Cloth Mk2」

リニューアルにより強度に優れ吸水量がアップしており、ソフトでボリューム感のある質感に変更。レコードクリーニングにおいて、より効率的な拭き取りが可能となったという。

関連記事