オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
電源環境をアップグレード

Akiko Audio、カーボンハウジング採用の電源プラグ付き仮想アース「Triple AC Enhancer」

編集部:押野 由宇
2017年12月04日
ミックスウェーブは、同社が取り扱うAkiko Audioの電源プラグ付き仮想アース「Triple AC Enhancer」を発売した。価格はオープンだが、82,000円前後での実売が予想される。

「Triple AC Enhancer」

システム全体の電源環境、アース設置環境に起因する環境改善を含め、電源環境をアップグレードするという仮想アース。機器の直前に仮想アースを設置することで電位差を減少させ、よりクリアなサウンドを実現するとしている。

カーボンハウジングに封入された活性物質をブラック・レジンで蓋をすることで、マイクロフォニック・ノイズを低減するとともに、高周波ノイズを減少。「実際の使用ではS/N感の向上によるダイナミックレンジの拡大などが効果として得られる」という。

フェライト、金属、電源フィルター等は不使用。Akiko Audioのオーディオプラグを採用し、プラグはContact Enhancerによりトリートメントしている。カーボンハウジング長は160mmで、製品全体の長さは330mm。質量は650gとなる。

関連リンク

関連記事