オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
『オーディオアクセサリー167号』にて詳細レポートを掲載

KOTOBUKI、ルームチューニングパネル「音快速」にコンパクトな「Mini」「high zone」

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2017年11月29日
愛知県名古屋市に拠点を置く音響、防音設計の専門メーカーである(株)KOTOBUKIより、2種類のルームチューニングパネル「音快速(おんかいそく)Mini」と「音快速(おんかいそく)high zone」が発売された。価格は「音快速Mini」が1枚38,000円(税抜)、「音快速high zone」が1枚26,500円(税抜)。

KOTOBUKIの最新ルームチューニングパネル「音快速Mini」(写真上)と「音快速high zone」(写真下)

この2モデルはすでに発売中のルームチューニングパネルである「音快速(おんかいそく)」と、低音効果に特化した「音快速極低(おんかいそくごくてい)」に続く第3弾の製品となる。

「音快速」シリーズは、いずれの製品も表層材とカルム材、高密度グラスウールとアルミ反射材の4層構造を採用したもので、表面の穴の形状によって、最適なルームチューニング効果を実現するアイテムとして「オーディオアクセサリー銘機賞」を受賞。ルームチューニングパネルの人気アイテムのひとつとして知名度を高めている。

今回新たに登場した2モデルはそのコンパクトタイプ。従来の2モデルが500W×500D×35Hmmだったのに対し、「音快速Mini」は390W×390D×35Hmmで、「音快速high zone」はさらにコンパクトな190W×190D×35Hmmとなっている。

「音快速Mini」は、「音快速」の良さをもっと手軽に楽しんで欲しいという目的で開発されたモデル。従来モデルの表面がダイヤのスリット形状だったのに対し、「音快速Mini」は縦のスリット1本に変更。このスリットから入った空気を最適な音響に処理して吐き出す仕組みとなっている。

一方の「音快速high zone」は横スリット1本のタイプ。サイズ的にもデスクトップ・オーディオやテレビまわりでの使用に最適なモデルとなっている。また、メーカー推奨の使用方法として、スピーカーの天板に立てて、トゥイーターの強化アイテムとして使用するのも効果を発揮するという。

オーディオ専用シリコンを採用した最新インシュレーター「音極振」

さらに新製品としてオーディオ専用のシリコンを採用したインシュレーター「音極振(おんごくしん)」も登場。いずれの製品も「オーディオアクセサリー銘機賞2018」を受賞。実際の効果に関しては、11月24日より発売中の『オーディオアクセサリー167号』にて詳細なレポートをお届けしている。こちらもぜひともご参照いただきたい。

最新刊『オーディオアクセサリー167号』にて詳細なレポートを掲載中

11月24日より好評発売中の『オーディオアクセサリー167号』(定価1400円)

関連記事