HOME > 音元出版刊行雑誌 > Audio Accessory > オーディオアクセサリー167号

音元出版刊行雑誌

オーディオアクセサリー167号
季刊・オーディオアクセサリー 167号
WINTER

2017年11月24日全国一斉発売!

定価1,400円(本体価格1,238円) チラ見するAmazonで買う Fujisanで買う


定期購読のお申し込みはこちらまで

表紙デザイン:大前英史デザイン室
表紙フォト:中村成一
表紙のモデル:
●ACCUPHASE/モノラルパワーアンプ「A-250」 (¥1,250,000・税別)
●ESOTERIC/ネットワークプレーヤー「N-01」 (¥1,400,000・税別)


《編集部からのお詫び》

この度は、当初11月21日発売予定でした本誌が、編集上の都合により、11月24日の発売となってしまいました。
日頃よりご愛読いただいている読者の方々に心からお詫び申し訳ございます。
今後はこのようなことがないよう、十分に留意させていただきます。
どうか、変わらぬお引き立てのほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

《お詫びと訂正》

『オーディオアクセサリーNo.167』におきまして、掲載記事に誤りがございました。
読者の皆様、ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

●401ページに掲載している問い合わせINDEXに関して、AiTECの電話番号に間違いがありました。正しくはTEL:0266-58-5747になります。

●277ページでご紹介しているオーディオテクニカのヘッドフォン「ATH-ADX5000」の予想実売価格と取り扱いの社名に誤りがありました。
予想実売価格
誤) ¥148,000前後
正) ¥238,000前後
取り扱い
誤) (株)オーディオ・テクニカ
正) (株)オーディオテクニカ


オーディオアクセサリー167号の目次はこちらから

画像をクリックして拡大

『オーディオアクセサリー167号』刊行にあたって

この1冊で年末年始の
オーディオライフが充実

2017年最後の『オーディオアクセサリー』誌がいよいよ刊行されました。今号の目玉は何と言っても、弊誌が主催する2大アワードである「オーディオ銘機賞2018」と「オーディオアクセサリー銘機賞2018」の全受賞モデル発表。受賞をはたした全モデルを単に紹介するだけでなく、注目モデルに関して、AA誌ならではの深い内容の詳細な記事をたっぷりとお届けしています。

また、もうひとつの目玉は、毎年この年末号でお届けしている「ヴィーナスレコード企画」の第4弾です。今回の付録CDは原 哲夫氏が主宰するジャズレーヘルである「ヴィーナスレコード」が25周年を迎えたことを記念したヴォックスセットの発売にあたって、ここからセレクトした9曲を収録。しかも今回の付録CDは同セットでも採用されているメモリーテックの高品質素材であるUHQCD盤でお届けしている。その音楽の魅力と音質をじっくりとご堪能ください。

さらに総力特集「新製品・大スクランブルテスト」や「特選・新製品アクセサリー」などの新製品企画をはじめ、重点アクセサリー研究では「ケーブル浮かせ論」等と題しての新たなジャンルも提唱しています。

特別企画、人気連載も含めて、この1冊で年末・年始のオーディオライフは十分に過ごせていただけるはずです。ファン必携の1冊をぜひともじっくりとお楽しみください。(編集部)


主な内容〜CONTENTS

■本誌付録CD特別インタビュー

VENUS RECORDS 25周年
日本にジャズのパラダイスを作った!

原哲夫氏が主宰する人気ジャズレーベル「ヴィーナスレコード」が25周年を迎えた。これを記念して、同レーベルのこれまでのアルバムのなかから25枚を厳選したボックスセット『VENUS PREMIUM 25』が12月に発売される。 そこで本誌ではその選・監修を担ったジャズオーディオ評論家の山口孝氏が登場。ヴィーナスレコードへの思いを語っていただいている。今回の本誌付録はこのボックスから抜粋した9曲を収録。こちらもお聴きいただきながら、ヴィーナスサウンドを堪能していただきたい。

画像をクリックして拡大

■本誌付録CD特別レポート

最高の音楽は最高の器に。
UHQCDを検証!

ヴィーナスレコードの25周年記念ボックスを制作するにあたって初めて採用した、メモリーテックがつくるUHQCDの魅力をご紹介する。一般的なCD規格の盤でありながら、通常のCDをはるかに超える高い音質を実現したUHQCDの実力とは?ヴィーナスレコードの原哲夫氏、25周年記念ぼっクスを監修をした山口孝氏、そしてオーディオ評論の福田雅光氏の3人がメモリーテックつくば工場に集結。その音の魅力を検証しています。

画像をクリックして拡大

■特別企画

オーディオ銘機賞2018発表

金賞・特別大賞・銀賞・銅賞 受賞モデル 詳細レポート
特別賞発表 部門賞全モデル完全紹介

「オーディオ銘機賞2018」の全受賞モデルをご紹介します。本年度も3賞受賞モデルをはじめとして、特別賞から部門賞にいたるまで注目の製品が揃っています。アナログやネットオーディオ関連の製品も含め、充実したラインアップが揃っています。評論家人を中心に、製品の開発者や販売店員のレポートまで掲載している特別レポートも含めてじっくりとお楽しみください。

画像をクリックして拡大

■巻頭企画

BEST Hi-Fi Components
オーディオ銘機賞スペシャル

画像をクリックして拡大

ここではAA誌で毎号お届けしている巻頭企画「ベスト・ハイファイ・コンポーネント」の「オーディオ銘機賞」特別バージョンをお届けしています。本年度の“銘機賞”受賞モデルの中から、本誌でこれまでに紹介していない製品を中心にセレクト。 その製品コンセプトや技術、音質を徹底検証している。 また、これに続き、受賞モデルのなかで、既に本誌でも紹介している製品を中心とした 厳選モデルの特別レポートもお届けしています。こちらもお楽しみください。

  • ACCUPHASE「A-250」石原 俊
  • FOCAL「UTOPIA III EVO Series」藤岡 誠
  • B&W「700 Series」角田郁雄
  • ACCUPHASE「E-650」井上千岳
  • SPEC「RPA-W1ST」石原 俊
  • CS Port「LFT1/C3EQ/212PA」石原 俊
  • TANNOY「ARDEN/CHEVIOT/EATON」石原 俊
  • LUXMAN「L-509X」藤岡 誠
  • PIONEER「PD-70AE(S)」石原 俊
  • OCTAVE「V16」藤岡 誠
  • DIATONE「DS-4NB70」林 正儀
  • KRIPTON「KX-0.5」藤岡 誠
  • MARANTZ「ND8006/PM8006」角田郁雄

「オーディオ銘機賞2018」Special Issue

  • LUXMAN/最高峰プリメイン「L-509X」開発者インタビュー
  • PIONEER/「PD-70SE」の魅力を5人のオーディオ評論家が語る
  • SFORZATO/「スフォルツァートが切り開くハイエンドネットワークプレーヤーの世界」
  • KEF/究極のスタンダード「Qシリーズ」が全面刷新
  • Technics/中核を担うグランドクラスがここに完結
  • Mark Levinson/最新の2大プレーヤーでアナログ、ハイレゾ、CDを堪能
  • MONITOR AUDIO/「Silverシリーズ」の最高峰を聴く
  • AUDIO RESERCH/注目のセパレートアンプ「LS28」「VT80」登場
  • TAD/人気コンパクトスピーカーTAD-ME1にシルバーモデルが登場
  • SOtM/ハイレゾ再生の真価を引き出す画期的なUSBrジェネレーター
  • ELAC/いま再び、エラックの魅力を問う
  • FOSTEX/プレミアムショップに聴くGX100BJの魅力
  • Q Acoustics/英国バジェット機で堪能するスピーカー
  • AUDIO DESIGN/小林 貢が最新パワーアンプの魅力を訊ねる
  • OPPO/真の意味でのユニバーサル UDP-205で進化したサウント゛
  • TIEN AUDIO/アナログの弱点を全て克服したティエンのサウンドを聴く

オーディオアクセサリー銘機賞2018発表

グランプリ・特別賞・各部門の金賞、全受賞モデル詳細レポート

独自の素材を研究したケーブル開発や全く新ジャンルのアクセサリーの登場など今年の審査会を賑わわせた珠玉のアイテムがここに勢ぞろいしています。 頂点となったグランプリモデルや特別賞受賞モデルを中心に、今年もバラエティに富んだラインアップが選出されました。各部門のトップ賞にあたる金賞モデルや部門賞受賞モデルに至るまで、厳選の全モデルをご紹介しています。愛用機器の実力を最大限に引き出してくれるアイテムばかりです。製品選びのご参考に、ぜひともお楽しみください。

画像をクリックして拡大

画像をクリックして拡大

■「オーディオアクセサリー銘機賞2018」Special Issue

  • Zonotone/スピーカーケーブル「7NSP-Shupreme X」
  • AndanteLargo/接点・クリーニング・拡張剤「Trans-Music Device」
  • Telos Audio Design/グラウンド・ジェネレーター「Grounding Noise Reducer」
  • FURUTECH/コネクター&ケーブルホルダー「NCF Booster」ほか
  • OYAIDE/電源プラグ&コネクター「ARMORED シリーズ」
  • THE CHORD COMPANY/インターコネクト&スピーカーケーブル「SarumT」
  • TIGLON/注目導体ケーブル「ディップフォーミング・シリーズ」
  • AiTEC/インシュレーター「Λ8.24 The Professional」
  • Audio Replas/AC電源プラグ「RCP-1RU」他
  • KRYNA/画期的ケーブルインシュレーター「Helca1」
  • AET/電源ケーブル「TSD-HP AC」か゛登場
  • TELEGA?RTNER/オーディオ専用ネットワークハブ「M12 SWITCH GOLD」
  • Fidata/LANケーブル「HFLCシリーズ」
  • iFi audio/電源コンディショナー「iPurifier AC」
  • KRIPTON/ルームチューニングパネル「AP-R1000」他
  • JSPC AUDIO/仮想アース「SE2-BP」&スイッチングハブ「HFS1100」
  • JFSounds/マグネシウムを活用したRCAケーブル「STB27C」「STB27C-Plus」
  • HARMONIX/インシュレーター「TU-666M」
  • NS/サウンドエンハンサー「NSSE-01B」ほか
  • KOTOBUKI/ルームチューニングパネル「音快速Mini/high zone」

■総力特集

年末から年始へ注目モデルが続々登場!

新製品 大スクランブルテスト
特選・新製品アクセサリー

この秋から年末・年始に登場してくる新製品の中で、本誌注目のコンポーネントをご紹介します。アナログ関連やネットオーディオ関連からヘッドフォンまで。幅広いジャンルの製品をご紹介。実際の記事では音質レポートにとどまらず、“組み合わせによる相性”も重視した、本誌ならではの切り口で、製品購入の決定版として、製品選びの基準となる充実した内容をお届けしています。

画像をクリックして拡大

■注目コンポーネント紹介

  • M2TECH/随所に盛り込まれた最先端、欧州最注目ブランドによるコンパクト・ハイエンド
  • LINN/Katalyst搭載「EXAKT AKUBARIK/1」「EXAKT AKUDORIK/1」
  • DELA/三上剛志さん、ネットワークオーディオ導入レポート
  • DALI/人気スピーカー、使いこなし&グレードアップ術
  • Estelon/スピーカーシステム「YB」の魅力を探る
  • ABYSS/ついに日本へ本格上陸! 最高峰を目指したヘッドフォンシステムの境地
  • FRANCO SERBLIN/「ACCORDO」がロングセラーを続ける理由
  • GOLDRING/新型MMカートリッジ「Eシリーズ」登場
  • ORTOFON/100周年目前!キーパーソンが語るオルトフォンのこれから
  • コラム:アクセサリーでさらに飛躍した自宅システム角田郁雄

■注目アクセサリー紹介

  • NVS SOUND/初のUSBケーブルを開発者と聴く
  • 出水電器/オーディオ電源・悦楽ものがたり「本山雄二さん」
  • 日本音響エンジニアリング/「シルヴァン」「アンク」愛用ユーザー探訪
  • シンセイゴッサム/GOTHAM「GAC-2 UltraPro Hi-End」「GAC-2PUR」他
  • WELLFLOAT/待望の薄型ボード「BW001 TYPE3545 S」登場
  • MUTECH/カートリッジの技術を生かしたアクセサリー
  • SUNSHINE/制振アイテム「D-RENmini」登場
  • Escart/Ventoシリーズの自立式と天井用音響パネルが新登場

■重点アクセサリー研究

ケーブル浮かせ論

最近特に新製品として登場してくるジャンルのひとつがケーブルインシュレーターなるもの。オーディオファンの方々のなかにも様々な素材や手法を使って、ケーブルを浮かせている方は多いかもしれません。そこで今号では、鈴木 裕氏、炭山アキラ氏、田中伊佐資氏、福田雅光氏の4人の評論家が登場。それぞれが実践しているケーブルを浮かすためのテクニックとアイテムを完全公開している。
さらにディーアンドエムホールディングスのシニアサウンドマネージャー、澤田龍一さんも登場。B&Wやマランツ製品の音決めを行っている試聴室で行っているケーブル浮かせテクニックを紹介している。
この年末年始は、あなたもケーブルを浮かせてみてはいかがでしょうか?

画像をクリックして拡大

■人気連載

  • ピュアオーディオを極める「求める境地へ近づけてくれた”絶対的”なケーフ゛ル」貝山知弘
  • 旬の音本舗*福田屋「今季注目のアクセサリー&素材研究」福田雅光
  • 連載エッセイ「美しい音。美しい音楽。12」角田郁雄
  • ジャズびたりオーディオ桃源郷 寺島靖国
  • オーディオはアフロで行こう13「フォノイコライザー比較」田中伊佐資
  • 横浜ベイサイドネット/西川マイスターに訊くスピーカーyニット紀行3「SBアコースティック」石田善之
  • ラック裏の流儀〈特別編・東京インターナショナル・オーテ゛ィオショウ〉田中伊佐資
  • がんばれ!学生オーディオ「神奈川工科大学」林 正儀

■高音質ソフト情報

  • 12人の評論家が選ぶ優秀盤オーディオグレード
  • 山之内 正のクラシック四季報
  • 中川ヨウのフェイヴァリット・ミュージック「渡辺貞夫」中川ヨウ
  • アンナ・コルチナ 新譜レビュー 生島 昇
  • MAYA新譜録音レポート 林 正儀
  • 現代音楽家ジョン・アダムズにベルリン・フィルが挑む
  • テアトロ・ラッフィナート最新アルバム・インタビュー

■キーパーソンの横顔

  • Avangarde Acoustic/Jerome Andre
  • Lumenwhite/Gerhard Hirt
  • REVEL/Mark Glazer
  • Quadral/Sascha Reckert
  • SIM AUDIO/Etienne Gautier
  • MAGICO/Alon Wolf
  • TRANSPARENT/Bob Mcconnell
  • Avangarde Acoustic/JÉRÔME ANDRÉ 氏
  • Bergmann Audio/Johnnie Bergmann 氏

超豪華 愛読者プレゼント



定価1,400円(本体価格1,238円)/ 平成29年11月24日発売
好評発売中
バックナンバー詳細