オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
11月下旬の発売に先駆け音出しデモ

<TIAS>TAD、発売前の「TAD-ME1」シルバーモデルをさっそく披露

編集部:小野佳希
2017年09月29日
ハイエンドオーディオメーカーが集う「2017東京インターナショナルオーディオショウ」が本日9月29日から10月1日までの3日間の会期で開幕。テクニカル・オーディオ・デバイセズ・ラボラトリーズ(TAD)は、11月下旬に発売する“Micro Evolution One”「TAD-ME1」シルバーカラーモデル「TAD-ME1-S」をさっそく披露している。

デモシステム

TAD-ME1は同社最小のブックシェルフスピーカー。従来はピアノブラックのみでの展開だったが、新たにシルバーモデルを追加することが先日発表されていた(関連ニュース)。今回のイベントではその新製品を発売前にいち早く体験できる格好となった。

TAD-ME1-S

もちろん専用スタンドも「TAD-ST3」のシルバーカラーモデルを使用。記者がブースに訪れたタイミングでは、USB-DAC機能を搭載するSACDプレーヤー「TAD-D1000MK2」とパワーアンプ「TAD-M2500MK2」とを組み合わせ、ハイレゾ音源やCDリッピング音源での音出しデモを行っていた。

TAD-ST3-S

ドライバーやウーファーユニットの展示も

関連記事