オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
9月7日より

e-onkyo、ワーナーミュージック作品をMQA配信 ー 10月末までに3,000タイトルを予定

編集部:小澤貴信
2017年08月28日
e-onkyo musicは、ワーナーミュージック・ジャパンの作品をMQA方式で9月7日より配信開始する。

ワーナーミュージックによる主なMQA配信タイトル

第一弾配信は、ブルーノ・マーズ、レッド・ツェッペリン、マドンナ、エリック・クラプトン、レイ・チャールズなど約1,000タイトルを予定。その後も毎週約300タイトルを配信、10月末までに合計3,000タイトルを配信予定だという。

MQAは英メリディアン社が提唱したオーディオフォーマット。音響心理学に基づいた独自の研究成果を用いたエンコード手法によって、ハイレゾ相当の音質を維持しながら、ファイル容量を大幅に抑えられることを特徴とする。

e-onkyo musicでは、2016年4月より国内サイトとしていち早く、MQA音源のダウンロード配信を行っている。

関連リンク

関連記事