オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
見逃し配信も提供

PrimeSeat、ベルリンフィルの公演をDSD 11.2MHzで無料生中継配信

編集部:小野佳希
2017年08月23日
インターネットイニシアティブ(IIJ)は、同社が運営するハイレゾ配信サービス「PrimeSeat(プライムシート)」において、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会をDSD 11.2MHzで無料生中継配信する。


配信を行うのは下記の5公演。ライブ配信に加え、見逃し配信もそれぞれ実施する。DSD 11.2MHzのほか、DSD 5.6MHz、PCM96kHz/24bitでの配信も用意している。なお日本国内のみの配信のため、海外からは聴くことができない。

■第一回配信

・配信期間
 ライブ:2017年9月16日(土)19:00(ドイツ時間)〜 / 9月17日(日)02:00(日本時間)〜
 聴き逃し配信:2017年9月20日(水)11:00〜9月26日(火)24:00

・プログラム
指揮:マレク・ヤノフスキ
プフィッツナー: 歌劇《パレストリーナ》より3つの前奏曲
ブルックナー: 交響曲第4番変ホ長調《ロマンティック》

■第二回配信

・配信期間
 ライブ:2017年12月3日(日)20:00(ドイツ時間)〜 / 12月4日(月)04:00(日本時間)〜
 聴き逃し配信:2017年12月6日(水)11:00〜12月12日(火)24:00

・プログラム
指揮:ベルナルド・ハイティンク
マーラー: 交響曲第9番ニ長調

■第三回配信

・配信期間
 ライブ:2018年2月24日(土)19:00(ドイツ時間)〜 / 2月25日(日)03:00(日本時間)〜
 聴き逃し配信:2018年2月27日(火)11:00〜3月5日(月)24:00

・プログラム
指揮:サー・サイモン・ラトル / ピアノ:ダニエル・バレンボイム
ドヴォルザーク: スラブ舞曲 op.72
バルトーク: ピアノ協奏曲第1番
ヤナーチェク: シンフォニエッタ op.60

■第四回配信

配信期間
 ライブ:2018年4月13日(金)20:00(ドイツ時間)〜 / 4月14日(土)03:00(日本時間)〜
 聴き逃し配信:2018年4月17日(火)11:00〜4月23日(月)24:00

・プログラム
指揮:キリル・ペトレンコ / ピアノ:ユジャ・ワン
リャードフ: 《魔法にかけられた湖》
プロコフィエフ: ピアノ協奏曲第3番ハ長調
F・シュミット: 交響曲第4番ハ長調

■第五回配信

・配信期間
 ライブ:2018年6月20日(水)20:00(ドイツ時間)〜 / 6月21日(木)03:00(日本時間)〜
 聴き逃し配信:2018年6月25日(月)11:00〜7月1日(日)24:00

・プログラム
指揮:サー・サイモン・ラトル
マーラー: 交響曲第6番


サービスはPC(WindowsおよびMac)に専用のソフトウェア「PrimeSeat」をインストールすることで聴取可能。音源のフォーマットにより、対応コンバーター(DAC)や外部オーディオ機器が必要になる。なお、DSD 11.2MHzコンテンツの再生には、ユーザーの再生環境から常時約24Mbps以上の通信速度が必要。

今回の無料配信は、「遠隔地から高音質で配信する技術的なチャレンジとして」行うものと同社は説明。DSD 11.2MHzは音楽CDの16倍に及ぶ膨大な情報量を有し、左右2チャンネルの音声を流すため、22.4Mbpsの通信帯域が必要となる。この膨大な音のデータをベルリンから日本までライブで配信するにあたり、東京とロンドンを結ぶIIJのバックボーンネットワークを経由することで安定した配信を実現するという。

関連リンク

関連記事