オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
コンシューマ向け第2弾モデル発売にあわせ

画期的バリアフリースピーカー『ミライスピーカー』、一般向け体感イベントを3月2日・3日開催

季刊・オーディオアクセサリー編集部 樫出
2017年02月27日
(株)サウンドファンが開発したバリアフリースピーカー『ミライスピーカー』が大きな注目を集めている。同スピーカーは「オーディオアクセサリー」誌162/163/164号でも紹介している。

SOUNDFUN「ミライスピーカー」1号機。曲面振動板と通常のフルレンジユニットのハイブリッド型。オープン価格だがウェブ価格は¥150,000(税抜)。待望の2号機『ミライスピーカー・カーヴィー』がいよいよ登場する

蓄音器から発想を得て完成に至った本モデルは、曲面の振動板を採用し、難聴者でもよく聴こえる。それだけでなく、非常に遠くまで音が届くという効果によって、健聴者にとっても聴きやすいという画期的なスピーカー。

現在同スピーカーは、JALの空港内の呼び出しや銀行などの窓口業務といった企業に順調に導入されている。またテレビなどにも簡単に接続できるので、難聴者のいる家庭が購入するケースも増えてきているという。

「ミライスピーカー」を開発するために(株)サウンドファンを立ち上げた代表取締役の佐藤和則氏

「ミライスピーカー」の開発ストーリーを掲載しているオーディオアクセサリー164号

さらにオーディオシステムにアドオンすると、音場が変わり、ヴォーカルが生々しくなる効果があり、オーディオ的にも興味深いスピーカーである。

詳細な概要や開発ストーリーについてはオーディオアクセサリー誌所収記事をご覧いただきたいが、今回、ついにコンシューマーに向けた2号機が新たに発売されることになった。

この新製品『ミライスピーカー・カーヴィー』は、耳の日である2017年3月3日に発売される。それを記念してミライスピーカーが実現する「音のバリアフリー体験イベント」が、3月2日、3日に開催されることになった。

このイベントはさらに進化を遂げた新製品『ミライスピーカー・カーヴィー』の曲面サウンドを知って聴いて、体感できる貴重な内容となる。

一般向けイベントなので、このかつてない聴こえを実現したスピーカーに興味のある方は、足を運んでみてはいかがだろうか。

【『ミライスピーカー・カーヴィー』発売記念「音のバリアフリー体感イベント」】

●開催日時
 3月2日(木) 13時30分〜17時(プレゼンテーションは14時)
 3月3日(金) 10時〜16時30分(プレゼンテーションは10時30分と14時)
 ※時間内の出入りは自由

●場所
 イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA 1F
 (東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー1F)

●内容
 プレゼンテーション、デモンストレーション、パネルディスカッションなど

関連記事