オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アタッチメント・ショートケーブルも

中村製作所、独自の磁性材コア“アモルメット”を用いた電源用雑音軽減機やケーブル

編集部:小澤貴信
2017年02月10日
中村製作所は、独自のアモルファス合金を用いた磁性材コア「アモルメット」を用いた電源雑音軽減機「NXP-001」「NXP-001V」を発売した。

・「NXP-001」 ¥69,000(税抜)
・「NXP-001V」 ¥69,000(税抜)

「NXP-001」(左)と「NXP-001V」(右)

アモルメットは同社が東静協業の協力を得て開発した、“超High μ素材”とうたう磁性材コア。本機は、アモルメットによる新型の角型コモンモードチョークコイルを搭載した“電源用雑音軽減機”とのこと。

NXP-001は床据え置き型、NXP-001Vは壁コンセント直接接続型となる。両機種ともにより強力なノイズ対策を施したデジタル機器専用出力を設けており、PCやACアダプターからのキックバックノイズを最小限にとどめているという。

いずれも最大使用可能電力は100V/117V 8A。出力は、アナログ用としてIEC3Pを4個、デジタル用としてIEC3Pが2個とIEC2Pが1個の合計7個を用意する。入力はNXP-001がIEC 3Pインレット、NXP-001Vが2P刃型端子となる。

また同社は、アモルメットコア”を用いたアタッチメント・ショートケーブルおよびラインケーブルも発売した。

■アタッチメント・ショートケーブル
・「ATC-RCA1」(RCAプラグ - RCAジャック) ¥55,000/1組2本(税抜)
・「ATC-XLR1」(XLRプラグ - XLRジャック) ¥58,000/1組2本(税抜)

「ATC-RCA1」(左)と「ATC-XLR1」(右)

■ラインケーブル
・「ASCR-1」(RCAケーブル、1m) ¥55,000/1組2本(税抜)
・「ASCX-1」(XLRケーブル、1m) ¥68,000/1組2本(税抜)
※長さ変更は+0.5mごとに3,000円

「ASCR-1」(左)と「ASCX-1」(右)

いずれも同社が“超High μ材”と謳うアモルメットコアを用いたケーブルで、これを正しく使用することでコモンモードチョークとして作用させ、信号ラインに重畳している高周波ノイズのみを減衰させ、高いS/Nを実現すると紹介されている。

アタッチメント・ショートケーブルは、ケーブルの先端に接続するだけで、音質特性を変えることなくアモルメットコアの効果を活用できるとする。

いずれも外装ジャケットには黒色ピュアシルクを採用。ASCR-1をのぞいた各製品には、プラグ/ジャックに、カーボンチューブにニッケルクロームメッキ(一部金メッキ)を施している。

導体はOFCによる撚り線構造とし、外形は約7.5mmと取り回しやすい柔軟性にも配慮したという。

関連リンク

関連記事