オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
オーディオ用途を意識した新LANケーブルも

SOtM、ネットオーディオ用LANアイソレーターに特製LANケーブル3種を同梱した「iSO-CAT6-SE」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2016年04月26日
zionote(株)は、SOtMブランドのネットワークオーディオ用LANアイソレーター「iSO-CAT6」に特製LANケーブル3種類をセットにした「iSO-CAT6-SE」と、オーディオ向けのLANケーブル「dCBL-CAT7」を5月2日に発売する。価格は「iSO-CAT6-SE」が83,148円で、「dCBL-CAT7」は1.5メートル版が61,111円(ともに税抜)。

iSO-CAT6-SE

dCBL-CAT7

「iSO-CAT6-SE」は「iSO-CAT6」(関連ニュース)のスペシャルエディションという位置づけ。iSO-CAT6本体に、オリジナルのオーディオ用LANケーブル3種(ケーブル長50cm)が付属する。

本体である「iSO-CAT6」は特殊設計のフィルターによってLAN信号を電気的に分離。ノイズを遮断することで音質を劇的に向上させるとしている。

「dCBL-CAT7」では、ルーターやNASなどから流入する広帯域デジタルノイズを遮断するためのフィルターブロックを新たに搭載。音楽再生時の音質変化に影響する最重要要素の1つである帯域バランスを大きく改善し、非常に繊細な演奏者のニュアンスだけでなく、ダイナミックな特性までも表現するよう設計しているという。

関連記事