オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
カスタムハンダ結合

ファンダメンタル、OFC一括スズコート線AWG20芯線を採用したACパワーケーブル

編集部:押野 由宇
2017年01月31日
ファンダメンタルは、OFC一括スズコート線AWG20を芯線に採用したACパワーケーブル「RPC10」を2月10日より発売する。ケーブル長は1.75mで、価格は15,000円(税抜)。


RPC10


RPC10は同社が培ったアイディアやノウハウを全て投入し、ケーブル素材や端子材料など細部まで吟味。さらにケーブルと端子の接合部をカシメではなくファンダメンタル規格のカスタムハンダで結合しているという。

芯線にはOFC一括スズコート線AWG20を採用し、極薄、軽量のフッ素樹脂(ETFR)による被覆を最小ストレスで巻きつけた新開発線材を使用。スズコート線は、撚り線の電気的特性と、単線の振動特性を兼ね備えた高忠実度線材であり、ETFE被覆とのコンビネーションによってさらに自然な信号伝送を実現するという。

同社は「かつてない広帯域にわたって低(定)インピーダンスな電源供給を実現し、つながれる機器のポテンシャルをフルに発揮できる」と共に、「ETFE被覆の性格上、おおむね100時間前後で80%程度とエージングに時間を要する」としている。

【問い合わせ先】
ファンダメンタル
TEL/044-322-0064
新着記事を見る
  • ジャンル電源ケーブル
  • ブランドFundamental
  • 型番RPC10
  • 発売日2017年2月10日
  • 価格15,000円(税抜)
【SPEC】●芯線:OFC一括スズコート線AWG20 ●被覆:フッ素樹脂(ETFE) ●結合部:カスタムハンダ結合 ●ケーブル長:1.75m

関連記事