オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
価格は22万円

フェーズメーション、旗艦モデルの技術を継承したMCカートリッジ「PP-500」

藤原義孝
2016年11月04日
協同電子エンジニアリング(株)は、同社が展開するPhasemation(フェーズメーション)ブランドから、MCカートリッジ「PP-500」を12月中旬に発売する。価格は220,000円(税別)。

PP-500

同社のフラグシップカートリッジ「PP-2000」の血統を受け継ぐというカートリッジで、基本性能を確保しつつコスト低減を図った。

磁気回路構造はPP-2000の技術を取り入れ、高能率で均一性に優れた磁場を実現したという。振動系はPP-300のものを改良し、ジュラルミン材ベースの採用などPP-500専用にチューニングを行った。

無垢ボロン材を採用したカンチレバー、6N無酸素銅線による発電コイル、純鉄コイルボビン、ダンパー、DLC(Diamond Like Carbon)処理のボディーなど、PP-2000をはじめ他モデルで定評のある素材を継承している。スタイラスチップにはダイヤモンドを採用した。

インピーダンスは4Ω、適正針圧は1,7〜2.0g、出力電圧は0.3mV以上(1kHz、50mm/s 水平方向)、コンプライアンスは8.0μm/mN(8.0×10-6p/dyne)、再生周波数範囲は10Hz〜30kHz、セパレーションは30dB以上(1kHz)、チャンネルバランスは1dB以内(1kHz)。本体重量は11.3g。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルカートリッジ
  • ブランドPHASEMATION
  • 型番PP-500
  • 発売日2016年12月中旬
  • 価格220000
【SPEC】●発電方式:ムービングコイル式 ●インピーダンス:4Ω ●適正針圧:1.7〜2.0g ●出力電圧:0.3mV以上(1kHz 50mm/s水平方向) ●コンプライアン:8.0μm/mN( 8.0x10-6 cm/dyne) ●再生周波数範囲10Hz〜30kHz ●セパレーション:30dB 以上(1kHz) ●チャンネルバランス:1dB以内(1kHz) ●推奨温度範囲:20℃〜26℃ ●質量:11.3g

関連記事