オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
次々回以降の開催スケジュールも

スピーカー配置で音はどう変わる? “音楽家のための防音会社”による試聴会が9月30日/10月1日に開催

編集部:小野佳希
2016年09月08日
アコースティックラボは、オーディオ趣味における部屋の重要性を紹介する体験試聴イベント「第33回Acoustic Audio Forum」を9月30日(金)と10月1日(土)に開催する。

会場となる同社蔵前モデルルーム

日時:
9月30日金曜日 19:00〜21:00
10月1日土曜日 13:00〜15:00

会場:同社 蔵前モデルルーム(JR浅草橋駅徒歩8分、都営地下鉄浅草橋駅徒歩7分)
使用機材
プレーヤー SFORZART DSP-03
プリアンプ ACCPHASE C-2420
パワーアンプ ACCPHASE P-4200×2 バイアンプ駆動
スピーカー MonitorAudio Gold 300PB / B&W 803D

オーディオやホームシアターの専用室、ミュージシャンなどプロの音楽家も利用する音楽スタジオなどを数多く手掛ける防音工事会社が、実例紹介や音出しデモを交えて“音がよくなる防音工事"について解説するイベントの最新回。

テーマは「ステレオ再生作法 スピーカーのレイアウトの重要性 縦長配置 or 横長配置」。「部屋におけるスピーカーのレイアウトでステレオ音場パターンは大きく変化するのが事実。だが同一空間で、同一機材で、同一音源で…両パターンを検証してみる機会は多くないはず」とし、スピーカーの設置位置でどのように音の印象が変わるのかなどを実験する。

イベントへの参加はもちろん無料。イベント公式サイトにて参加申し込み及び問い合わせを受け付ける。

また、今後のイベント開催スケジュールは下記の通り。次々回以降についての詳細はファイル・ウェブでもその都度ごとに改めて紹介する。

■番外編 アコースティックオーディオフォーラム
10月9日 19:00〜21:00
10月10日 13:00〜15:00

テーマ LPレコードの音の良さとは ジャズ音源
会場:蔵前モデルルーム

■番外編 アコースティックオーディオフォーラム
10月15日(土) 14:00〜16:00
10月16日(日) 14:00〜16:00

テーマ 木造住宅オーディオルームの限界はあるのか?
サブテーマ 音源、プレーヤー、アンプ、スピーカーの最前線の音を聴く

会場:SFORZART視聴室(京王高幡不動より徒歩)

■番外編 アコースティックオーディオフォーラム
10月28日(金) 19:00〜21:00
10月29日(土) 14:00〜16:00

テーマ
真空管オーディオの愉しみ

会場:
28日 蔵前モデルルーム
29日 コンサートサロンレゾナンス(JR本八幡駅徒歩5分)

■第34回 アコースティックオーディオフォーラム
11月18日(金) 19:00〜21:00
11月19日(土) 13:00〜15:00

テーマ
ステレオ再生作法 スピーカーのセッティングの重要性
コンプーターシミュレーションと聴感でベストセッティング位置を追い込む

会場:蔵前モデルルーム

【問い合わせ先】
アコースティックラボ
TEL/03-5829-6035
MAIL/kusakai@acoustic-designsys.com

関連記事