オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
予約受付を本日より開始

Acoustic ResearchのDAP「AR-M20」早期予約先着30名にKlipsch「X10」プレゼント

編集部:小野佳希
2016年05月17日
フロンティアファクトリーは、Acoustic Researchのハイレゾ対応オーディオプレーヤー「AR-M20」の予約を本日5月17日より開始。直販サイトで5月31日までに事前予約した購入者先着30名には、Klipschのイヤホン「X10 Rev.1.2」を特典としてプレゼントする。

AR-M20

「AR-M20」はAndroid OSで動作するポータブルオーディオプレーヤー。6月17日に直販価格74,000円(税抜)での発売がアナウンスされていたモデル(関連ニュース)の予約受付が本日より開始された。

販売は直販サイトおよび全国のAcoustic Research取り扱い販売店で展開されるが、上記のように直販サイトでは早期予約特典として先着30名にクリプシュ「X10 Rev.1.2」をプレゼント。26,800円前後(※昨年8月の価格改定時の予想実売価格)のイヤホンを無料で手に入れられる。

「AR-M20」は、「AR-M2」からアナログポテンションメーターによるボリューム調整機能などを省略することで低価格化を図ったエントリーモデルという位置づけ。システムを安定させるために、安定性に定評のあるAndroid OS 4.3とクアッドコアCPUを搭載したQualcomm MSM8926プロセッサーの組み合わせを採用。DACにはBurr-Brown PCM5242を搭載し、PCM5242によるダイレクトドライブ(内部でオペアンプとカップリングコンデンサに関する処理を行う)方式を採用している。

対応ファイル形式はFLAC、ALAC、DSD64(2.8MHz)/DSD128(5.6MHz)、WAV、DXD、APE、AIFF、MP3、AAC。なお384kHzは192kHz、352.8KHzは176.4kHzへダウンコンバートしての再生で、DSDはPCM変換後に再生となる。

ARが独自に開発したオーディオパスを搭載したミュージック再生アプリ「AR Music Player(エーアール ミュージック プレーヤー)」を搭載。「ハードウェアの性能を余すところなく活用し、Android OSの枠をはるかに超えた高音質を実現する」としている。

関連記事