オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
11月6日公演

Astell&Kern、ORB、FitEarがクラムボン日本武道館公演に製品体感ブースを出展

編集部:小澤貴信
2015年10月30日
アユート、ORB、須山歯研(FitEar)は、11月6日に東京・日本武道館で開催されるクラムボンのライブ『Clammbon 20th Anniversary 「tour triology」東京公演』に、Astell&Kern・ORB・FitEarの製品を体験・体感できる『Clammbon × Using Gear Booth』を出展する。

展示場所は日本武道館・グッズ売り場付近で、11月6日(金)15時より展示が行われる。

Astell&Kernは、ハイレゾポータブルプレーヤー「AK240」などが録音した音源の確認などに使用されており、ブース内ではハイレゾ音源とCD音源の聴き比べができる。

FitEarは、ステージ上ので使用されるカスタムイヤーモニターイヤホンの製作。クラムボンのデビュー20周年を記念して、メンバーの耳型から製作されたカスタムイヤホンを当日展示する。

ORBは、マイクや楽器用ケーブル、電源などライブステージで様々なORB製品が使用されている。ブースではステージ用ケーブルの見本展示をはじめ、同様の技術を使用したイヤホンケーブルと一般のイヤホンケーブルとの音の比較も行われる。またコンパクトでスタイリッシュなスピーカーシステムを展示し、それによってクラムボンのハイレゾ音源も体験できるとのことだ。

関連記事