オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
東京・九段下のアコースティックデザインシステム ショールームにて

「防音工事をすると音が良くなる」をテーマにしたオーディオ試聴会が10月30日・31日に開催

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2015年10月23日
アコースティックデザインシステムは、「防音工事をすると音が良くなる」をテーマにしたオーディオ試聴会「第24回Acoustic Audio Forum」を10月30日・31日に東京・九段下の同社ショールームにて開催する。

会場となる同社ショールーム

会場:アコースティックデザインシステム ショールーム(九段下)
時間
・10月30日(金)19:00〜21:00
・10月31日(土)13:00〜15:00/16:00〜18:00
使用機材
・Network Player/ SFORZATO DSP-01
・NAS / DELA N1Z
・Pre Amp / Accuphase C-2420
・Power Amp / Accuphase P-4200
・SP / B&W 805 Diamond

同社は、オーディオファンやミュージシャンなどに向けた防音工事設計を行う会社で、毎月テーマを変えながら本イベント「Acoustic Audio Forum」を開催している。今回のテーマは上記のように「防音工事をすると音が良くなる」で、先週開催されたオーディオ・ホームシアター展2015(音展)において同社が実施したセミナーの内容をさらに掘り下げるという。公式サイトの告知では、さらなる詳細に関しては「次回更新をお待ちください」となっているが、明日24日(土)に詳細情報を公開する予定だとのことだ。

なお、その音展でのセミナーでは、ファイル・ウェブでもレポートしたように「防音工事をすると音が良くなるってホント? 〜論理的にご説明します〜」と銘打ち、“音が良くなる防音工事”のポイントを解説。オーディオ的な観点からの正しい部屋づくりのために注意すべきポイントを来場者に説明していた。

参加は無料で、事前申し込みが必要。イベント公式サイトのメールフォームから申し込みを受け付けている。

関連記事