オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
30年以上の歴史を持つシリーズ最新モデル

ユキム、オラクルのアナログターンテーブル「Delphi MkVI Gen-2」

編集部:近藤 貴彦
2015年08月03日
(株)ユキムは、同社が取り扱うオラクルのアナログターンテーブル「Delphi MkVI Gen-2」を発売した。価格は、アームレスの本体のみで145万円(税抜)、同ブランドのトーンアーム「SME 345」とセットアップで185万円(税抜)。

Delphi MkVI Gen-2

Delphi MkVI Gen-2は、30年以上の歴史を持つ「DELPHI」シリーズの最新モデル。サブシャーシに存在するマイクロバイブレーションを排除する「MVSS(Micro Vibration Stabilizer System)」や、プラッターの安定した回転とともに回転によって発生するノイズの軽減に成功した「6ポイント・ベアリング・システム」など、前モデル「DELPHI MkVI」との共通点が多い。

同社は「完成されたプロダクトに大きな変更は必要ありません。完成されているからこそ、小さな改良、小さな変更が大きな成果となって音に現れるのです」とコメントしている。前モデルDELPHI MkVIとの主な変更点は以下の通り。

プラッターがセンターハブとアウター・プラッターの2ピース構成に進化。振動を効率的に分散し、サウンド・パフォーマンスが向上したという。またドライブベルトの装着が容易になったとのこと。

軸受けの設計を見直すことで、オイル漏れといったアクシデントを防ぎ、長期にわたって性能を維持できるようにした。さらに、モーター・ドライブ・エレクトロニクスのトルクが15%向上し、より安定したパワーが供給可能だとしている。

電源部であるターボ・パワー・サプライも進化し、安定的な動作に不要な、微少な振動やノイズ成分であるDCリップルを150mVから1mV以下まで減らす事に成功したという。

その他、サスペンション部の素材の形状など、様々な箇所で細やかなケアが行われたとのこと。外観上の違いとしては、サブシャーシの一部を鏡面仕上げとしたことが挙げられる。

セットアップで付属するトーンアームSME 345は、Delphi専用にモディファイされた特別バージョン。ORACLE-SMEのロゴがプリントされたシルバー仕様で、内部配線にはヴァン・デン・ハル製MCS150シルバーリッツ線を採用。

回転数は33・1/3、45rpm対応。低電圧ACシンクロナス・モーターを搭載する。本体外形寸法は483W×165H×368Dmm、質量は18.0kg。電源部サイズは190W×75H×235Dmm、質量は2.2kg。

オプションとして、専用ダストカバーが90,000円(税抜)、プリ・カット・アームベースが30,000円(税抜)、ドライブ・ベルトが5,000円(税抜)で販売される。

【問い合わせ先】
(株)ユキム
TEL/03-5743-6202
新着記事を見る
  • ジャンルターンテーブル/フォノモーター
  • ブランドORACLE
  • 型番Delphi MkVI Gen-2
  • 発売日2015年8月3日
  • 価格¥1,450,000(税抜)
【SPEC】●駆動方式:ベルトドライブ ●制御方式:電子制御 ●回転数:33 1/3rpm、45rpm ●回転微調整:±5% ●モーター:定電圧ACシンクロナス・モーター ●ワウ・フラッター:0.01% DIN Weighted ●外形寸法:本体…483W×165H×368Dmm、電源部…190W×75H×235Dmm ●質量:本体…18kg、電源部…2.2kg
  • ジャンルターンテーブル/フォノモーター
  • ブランドORACLE
  • 型番Delphi MkVI Gen-2 + ORACLE SME 345
  • 発売日2015年8月3日
  • 価格¥1,850,000(税抜)
【SPEC】●駆動方式:ベルトドライブ ●制御方式:電子制御 ●回転数:33 1/3rpm、45rpm ●回転微調整:±5% ●モーター:定電圧ACシンクロナス・モーター ●ワウ・フラッター:0.01% DIN Weighted ●外形寸法:本体…483W×165H×368Dmm、電源部…190W×75H×235Dmm ●質量:本体…18kg、電源部…2.2kg

関連記事