オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アナログ出力を大幅強化

iFI-Audio、DSD256・PCM384KHz対応の据え置き型USB-DAC「micro iDAC2」

編集部:近藤 貴彦
2015年07月02日
トップウイングは、同社が取り扱うiFI-AudioのDSD256およびPCM384KHzまで対応する据え置き型USB-DAC「micro iDAC2」を7月下旬より発売する。価格は55,000円(税抜)。

micro iDAC2

同製品は、据え置き型USB-DAC「iDAC(関連ニュース)」の後継機で、5月に開催された「春のヘッドフォン祭 2015」で展示されていたモデル(関連ニュース)。新たにバーブラウン社製のチップセットを採用することで、DSD256(11.2MHz/12.6MHz)およびPCM384KHzまで対応した。

また、ラインのアナログ出力を大幅に強化している。具体的には、PCA出力をAクラスで駆動できる数少ない小型機器のひとつだという「クラスAチューブステート」や、N-Channel J-FetとPNPバイポーラトランジスタを組み合わせたディスクリート構成の「ダイレクトドライブ機能」を採用した。

電源部には、USB電源をクリーンにしてDACへと送るという新開発の「スーパーレギュレーター」を搭載。なお、電源は内蔵しておらず、USBバスパワーで動作する。

端子部は、入力にUSB3.0端子、出力にSPDIF同軸出力(PCM192KHzまで)、RCAライン出力(出力固定)、3.5mmヘッドホン端子(出力可変)を備えている。外形寸法は68W×28H×158Dmm、質量は265g。

端子部


なお、同製品は、7月11日に中野サンプラザで開催されるフジヤエービック主催のポータブルオーディオイベント「ポタ研2015夏」で試聴ができる。また、7月18日には、講師に野村ケンジ氏を迎え、秋葉原のオリオスペックにて他のiFI-Audio製品との聴き比べ試聴会を行うとのこと。
新着記事を見る
  • ジャンルD/Aコンバーター
  • ブランドiFi Audio
  • 型番micro iDAC2
  • 発売日2015年7月下旬
  • 価格¥55,000(税抜)
【SPEC】●DAC対応フォーマット:PCM…44.1/48/88.2/96/176.4/192/384KHz、DXD…2.8/3.1/5.6/6.2/11.2/12.4MHz DSD、353/384KHz ●入力端子:USB3.0 ●出力端子:SPDIF同軸出力(PCM192KHzまで)、RCAライン出力(出力固定)、3.5mmヘッドホン端子(出力可変) ●外形寸法:68W×28H×158Dmm ●質量:265g

関連記事