オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ケーブルをブラッシュアップした「Answer Truth」も

アユート、7万円超の「Answer」など「DITA」イヤホン取扱開始。2.5mm端子のAK対応モデルも

編集部:小野佳希
2015年05月08日
アユートは、シンガポールのイヤホンブランド「DITA」製品の取り扱いを開始。発売日などは未定だが「Answer」(直販価格72,800円)と「Answer Truth」(直販価格108,000円)を順次発売する。また、直販サイトとe☆イヤホン、フジヤエービック限定で、「Answer Truth」のマットゴールドモデル(直販価格99,800円)と、「Answer Truth Balanced」(直販価格:サテンブラック145,800円、マットゴールド149,800円)」も数量限定販売する。

Answer

「DITA」は、シンガポールに本拠を置く新鋭ブランドで、「最高の品質と、美しさを兼ね備えたイヤホンを生み出すという夢のために誕生した」という。ほとんどのパーツを独自開発し、「全身に鳥肌が立つほどの感動を体験して欲しいという想い」をコンセプトの骨子にしているという。

Answer Truth(サテンブラック)

今回日本市場に導入されるのは「Answer(アンサー)」と、それをベースにブラッシュアップした「Answer Truth(アンサー・トゥルース)」、さらにそれを2.5mm/4極搭載バランス対応にした「Answer Truth Balanced(アンサー・トゥルース・バランス)」の3モデル。

■独自設計のアルミハウジングや10mmドライバーを採用

ベースモデルとなる「Answer」は、アルミハウジングに独自設計の10mm径ダイナミック型ドライバーユニットを搭載。カラーはスモーキープラチナの1色で展開する。

Answer

ハウジングは高剛性のアルミを採用したことに加え、その素材の音響的ポテンシャルを引き出すべく検証を重ねたというデザインにすることで、共振による色づけを排除したと説明。さらに、精密な切削加工による耳側に支点を置いた重量バランスが、ストレスフリーの装着感を実現したとしている。

ドライバーユニットは、DITAのデザインフィロソフィーである「elegant simplicity, ultimate purity(気品ある新プリズム、純度は限りなく高く)」に準じて、マルチウェイ化によるイヤホンサイズの拡大化を避け、シングルドライバーによるワイドレンジ化を選択。クロスオーバーを必要とせずに、広帯域に渡り性格で自然な再生能力を持つというダイナミック型ドライバーユニットを独自設計したとしている。

ケーブルも独自開発で、「The Fatケーブル」を採用。クリアで忠実な信号伝送という音質面への配慮と、タッチノイズ抑制や取り回しの良い柔軟性などの両立を目指し、ケーブル線材の直径や撚り方、ケーブルジャケットの材料や染料の違いなど、数多くの組み合わせの中から多くの検証を重ねて完成させたという。

「The Fatケーブル」を採用

プラグホールド部には、レゾナンスを抑制し、非磁性にて渦電流が生じない物性を持つカーボンファイバーを採用している。プラグは3.5mmステレオミニの3極。そのほか、ハンダにはVan den Hul社製銀ロウ(無鉛)を使用している。

再生周波数帯域は18Hz〜25kHzで、インピーダンスが16Ω、感度が102dB。S/M/L 3サイズのイヤーチップとダブルフランジチップ、6.3mmへのプラグ変換アダプターやキャリングケースなどが付属する。

■ケーブルをブラッシュアップした「Truth」と、AKシリーズ対応の「Truth Balanced」

「Answer Truth」は、「Answer」をベースに、ケーブルをブラッシュアップしたモデル。通常モデルは本体色サテンブラックだが、前述のように直販サイトやe☆イヤホン、フジヤエービック限定でマットゴールドモデルも用意する。

Answer Truth(サテンブラック)

ケーブルはVan den Hul社との共同開発による「The Truth」を採用。詳細は明らかにされていないが「Answerからさらなるクリアネスとワイドレンジ再生を引き出す」としている。プラグはAnswerと同じく3.5mmの3極。

「The Truth」ケーブルを採用

「Answer Truth Balanced」は、「Answer Truth」の2.5mm/4極プラグ搭載バランス対応モデル。同プラブの採用により、Asterll & Kern AK240/AK120II/AK100IIのバランス出力に対応する。なお、2.5mmから3.5mmへの変換アダプターも付属しており、一般的なプレーヤーでも使用できる。

Answer Truth Balanced(マットゴールド)

2.5mm4極プラグを採用

なお、「Answer Truth」「Answer Truth Balanced」ともに周波数帯域や感度などは「Answer」と同等となる。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドDITA
  • 型番Answer
  • 発売日未定
  • 価格¥OPEN(直販価格72,800円)
【SPEC】●ドライバー:φ10mmダイナミック型トランスデューサー×1 ●周波数:18〜25,000Hz ●インピーダンス:16Ω ●感度:102dB ●ケーブル長:1.2m/3.5m
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドDITA
  • 型番Answer Truth
  • 発売日未定
  • 価格¥OPEN(直販価格108,000円)
【SPEC】●ドライバー:φ10mmダイナミック型トランスデューサー×1 ●周波数:18〜25,000Hz ●インピーダンス:16Ω ●感度:102dB ●ケーブル長:1.2m/3.5m
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドDITA
  • 型番Answer Truth Balanced
  • 発売日未定
  • 価格¥OPEN(直販価格テンブラック145,800円、マットゴールド149,800円)
【SPEC】●ドライバー:φ10mmダイナミック型トランスデューサー×1 ●周波数:18〜25,000Hz ●インピーダンス:16Ω ●感度:102dB ●ケーブル長:1.2m/3.5m

関連記事