オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
近日発売予定

zionote、特許技術“ダイナミックBAドライバー”搭載イヤホン「OPUS1」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:杉浦 みな子
2015年05月07日
zionote(株)は、同社が取り扱い予定の新ブランド“Wavelet Design”より、特許技術の“ダイナミックBAドライバー”を搭載するイヤホン「OPUS1」を5月末に発売する予定と発表した。国内価格は未定だが、米ドル価格で300ドル前後を見込んでいるという。

OPUS1

Wavelet Designは、これまでに他社ブランドのイヤホン開発を専門に行ってきた会社で、今回発表のOPUS1が自社ブランド第一弾製品となる。型番の“OPUS”はクラシック音楽で「作品」の意味で使われる言葉で、OPUS1はWavelet Designの「作品第一番」を現す名称になる。

装着イメージ

OPUS1の大きな特徴は、世界初という特許技術の“ダイナミックBAドライバー”を搭載すること。これは、1基のドライバーにムービングコイルとバランスド・アーマチュアを両方使用したハイブリッド方式のユニット。分割振動の影響を受けるというビニールやPE素材のダイナミックドライバーと比較し、広い周波数帯域の振動において有利とのことで、これまでのBA型に比べて安定した振動が可能としている。

左が通常のBAユニットで、右が“ダイナミックBAドライバー”

音質のコンセプトは「DF equalization」で、低音から高音まで広い周波数帯域にわたってフラットなサウンド特性を目指している。マスキングを起こさないレベルの量感と帯域幅を確保しつつ、自然な音色の再現を最大限に追求したとのこと。

なお、OPUS1はエンジニアの手作業によって製造されるとのことで、出荷までの間に各工程から最終組立後まで厳しい検査体制を敷いているという。

【問い合わせ先】
zionote
TEL/050-5532-3201

関連リンク

関連記事