オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
フランコ・セルブリン、ジャン・アラーツ、ボクサティヴとの合計4社

ダニエル・ヘルツなど4ブランドの製品が値上げ ‐ 円安の影響で

ファイル・ウェブ編集部
2015年02月19日
アーク・ジョイアは、同社が扱うフランコ・セルブリン、ジャン・アラーツ、ダニエル・ヘルツ、ボクサティヴ各ブランド製品の一部を3月16日より価格改定する。

昨今の円安、および製造元の輸出価格改定を受けての措置。ダニエル・ヘルツのスピーカー「M1」が136万円から155万円、ジャン・アラーツのフォノカートリッジ「MC1 Boron」が44万円から46万円(いずれも税抜)になるなど値上げされる。なお、ボクサティヴのドライバーユニット「AC-3X」(110万円)など価格を据え置くものもある。対象製品は下記の通り。

関連リンク

関連記事