オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
急激な為替の変動、本国輸出価格の上昇のため

ナスペック、Vienna Acousticsなど同社取扱10ブランド製品を3月2日から値上げ

ファイル・ウェブ編集部
2015年02月04日
ナスペックは、同社が取り扱う10ブランドの製品を3月2日より値上げする。値上げの理由については、「急激な為替の変動、特に円安とスイスフラン、原材料高騰に伴う本国輸出価格の上昇のため」と説明している。


対象となるのは、Berkeley Audio Design、Cambridge Audio、darTZeel、North Star Design、NorStone、Playback Designs、PRIMARE、Pro-Ject、Vienna Acoustics、Wireworldの製品。

Vienna Acousticsのフラグシップスピーカー「THE MUSIC」は160万円から190万円に、darTZeelのモノブロックパワーアンプは1,800万円から2,200万円に変更される。各製品の改訂後の価格詳細はこちら

なお、PRIMARE製品については、価格改定と同時に製品カラーの変更を行う。(関連ニュース

【問い合わせ先】
ナスペック
TEL/0120-932-455

関連記事